私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ナルコスゲ

アゼナルコとは違う環境に生えていて、姿もシャープで綺麗でした。
渓流沿いの岩場に普通に生える小型の多年草と図鑑には書いてあります。
resize34823.jpg

有花茎の高さは20~40cm、葉は有花茎とほぼ同長、触ると柔らかく、幅は4mm程度、縁にはザラつきがありました。
resize34824.jpg

根は細長く、長い葡ふく根をもつ。(画面左側に見えます) 基部の鞘は淡~赤褐色で繊維状に細裂。
resize34825.jpg

頂小穂は雄性で線形、1cm程度。側小穂は雌性で短円柱形、2.5~3cm。
resize34830.jpg

雌麟片は赤褐色、果胞の方がだいぶ長い。右側には雄小穂と同長の柄がみえます。
resize34829.jpg

果胞(上は麟片付き)の長さは5mm。稜間に脈があります。長い嘴の先の方がどれも褐色なっていました。
resize34826.jpg

痩果。長さは1.5mmと小さい。柱頭は3岐する。
resize34827.jpg
小穂はシャープでカッコいいけど、全体的には優しい感じを受けました。
スポンサーサイト

コメント

きれいな画像

 ナルコスゲがとても綺麗に撮れている画像ですね。ナルコスゲは特徴的で好きなスゲのひとつですが、粗雑に撮りちらしてはwebにアップしている私と違って、ナルコスゲの魅力がよく引き出されていると思います。こまさんに撮影術を学ばなければなあ。反省する次第です。

>マツモムシさん

 こんにちは!赤い麟片がかっこ良く、名前も姿も良い感じのスゲ属で、私も好きになりました。いつの間にか、シダ同様にかっこいいとか、可愛いとか、そんな感想が出て来ます。それぞれ個性があって面白いですね。
 関西で見たカヤツリグサ科は初めて見たのばかりですが、沖縄で探すのにも役にたった様に思います。まだ暫く続けますので、教えて下さいね。写真は全草以外は全部コンデジです。接近が出来て詳細が撮れるので現実的な画像ばっかりですよ^^;

楽しい写真

 いつのまにこんな多彩な写真を…。私は以前見たところでオチフジを探していたので、目にもとまらなかったような?
 一枚目の写真、さりげなく写っているイワタバコの新葉が「あっかんべ~」をしているようで、楽しいですね。

>みっちゃん先生

 あ!気が付きませんでした。イワタバコが写っていますね。
イワタバコはこの場所よりちょっと外れた所でも見せて頂いたのは覚えていましたが。イリオモテイワタバコと比べるとどんな違いなのか、花も見たかったけど、もう少し暑くならないとだめでしたね。
 それで、このナスコスゲはみっっちゃん先生が先に行かれている時に。。綺麗なスゲだったので熱心に撮っていました(´。`;) いっぱいお世話をかけまして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索