FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

観察会へ(4)

観察会で見た残りの植物を記録しておきます。(名前の不安なものもありますが)岸辺のこんな風景、カラシナの手前はオギでいいですか、
resize34752.jpg オギ(イネ科)
株立ちではない様なので根が横走している。葉は中肋が白い。
resize34741.jpg

葉鞘には粗い毛がありました。 草笛。。懐かしかったなぁ~
resize34737.jpg

カラシナにとまっていたヒメナガメ 人面カメムシ。。ほんとだぁ~~!とみんなで覗きこみました。
resize34743.jpg

オヘビイチゴ(バラ科)
オヘビイチゴで合っていますか。⇒OK 葉が撮れていません。
resize34745.jpg

resize34746.jpg

ノイバラ(バラ科)
お弁当を食べた所でノイバラが咲いていたのを野バラの好きなpandaちゃんがすぐ見つける。優しい花ですね。
resize34691.jpg
沖縄にはテリハノイバラがありました。これは無かったかな。。
resize34692.jpg

ヒメコウガイゼキショウ(イグサ科)
ヒメコウガイゼキショウを見たのは戻りながらだった様な気がします。乾燥した泥の中にポツリと。。 探せばもっとあったかも知れません。
resize34748.jpg

すでに果実になっている様ですね。
resize34749.jpg

カンサイタンポポ(キク科)
これは朝、集合場所で咲いていたタンポポ。カンサイタンポポと教えて頂きました。これは在来種なんですね。沖縄にもあるかも知れない。花は小さめで数も少ない。
resize34753.jpg

総苞外片は内片に比べて半分以下と小さい。
resize34761.jpg

コウゾリナ(キク科)と教えてもらいました。
沖縄のキク科のヤエヤマやサケバコウゾリナとつく名前の植物とだい分違うなと思ったら、属が違っていました。
resize34751.jpg

花は優しい感じがします。でも茎や葉や総苞に剛毛があって、それを髭に見立ててこの名前が付いた様です。
resize34750.jpg

後イネ科とカヤツリグサ科をいくつか見ましたが、詳細を見ないと判らないので、ゆっくりやりたいと思います。

観察会は楽しかったです。途中で河原の石だけがゴロゴロしている所で講義を聞きました。会員の方が拾って来た石の名前を先生が即座に見わけて説明をして下さるのにはビックリ、私にはちんぷんかんぷん。。 大きな河川なので特に洪水の後には上流から流れて来た石の勉強や採集に最適らしいです。

最後には係の方から次回も、毎回でもどうぞとおっしゃって頂き有り難かったです。ちょっと遠いのでまた機会を見つけて参加出来たらと思いました。
スポンサーサイト



コメント

合ってますよ

オギ、オヘビイチゴいずれも正解。オギを沖縄語で発音すればウージ(サトウキビ)。どうしてこうなったかは知りませんが、なるほど草姿はよく似ていますね。
 ヒメコウガイゼキショウはロクに探さなかったのを、あとで後悔しました。珍しいものなのに…。よく記録してくださいました。
 沖縄のカンサイタンポポは、タカサゴタンポポとも呼ばれる型? 私もよく知りませんが、気をつけていただけると嬉しいです。

>みっちゃん先生

 あ、OKでしたか、よかったぁ!オギ、今度みたらウージと呼びそうです^^;
 それから、琉球植物誌を調べたら、タンポポ属はカンサイタンポポとタカサゴタンポポの両方とも載っていました、他にはセイヨウとシロバナがあり、計4種でした。これをきっかけに他のもちゃんと気を付けておきますね。
毎日雨でPCの仕事ははかどりますが、出られなくて、足が退屈しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索