FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

シマフジバカマ

キク科 ヒヨドリバナ属

林道近くを走っていると良く咲いた花が見つかりました。此処は小高い山の斜面で、海にも近い所です。
以前沖縄本島で見た時もこんな感じでしたが、その時はまだ蕾の時期だったので、これは嬉しかった。
resize34388.jpg

全株無毛の多年生草本。茎は単立、または上方で疎らに分岐。高さは70~80cmでした。
葉は心形~広卵形、先が尖ります。良く見かけるタイワンヒヨドリバナモドキは開出毛があり、葉が3裂する。変種のキールンフジバカマはまだ見た事はないですが、葉の形が卵状長楕円形で葉の先ももっとシャープにとがり、自生地も石垣、西表、与那国らしいのではずしました。これは伊平屋島で。葉の下面に蜜に腺点があるのも特徴ですが、未確認です。
resize34386.jpg

白っぽいのもあり。
resize34387.jpg

特に蕾が紅紫色で綺麗なのもありましたよ。
resize34389.jpg

頭花は小型で茎頂に密な散房花序をつくり、総苞は円筒形で長さは5mm花は白色。
resize34391.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索