FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イルカンダ

先日家族と林縁をドライブしている時に見かけました。この時期林道のあちこちで見かけます。
マメ科のつる性の藤本。長さは10~20m。大きな花が咲いていました。
イルカンダ20180325

more »

スポンサーサイト

オキナワムヨウランモドキ

2010.9.26
初めて見た時は、過去にみた地元のムヨウランの仲間とは大分様子が違うなという印象でした。
オキナワムヨウランモドキ20100926

more »

やんばる日記 2018.3.20(3)

森の中で咲いていた花達の続きです。
レンギョウエビネ がやっと咲き出しました。
レンギョウエビネ20180320

more »

やんばる日記 2018.3.20(2)

森の中で咲いていた花達。
ヒメトケンラン 今、森のあちこで咲いています。葉は下の方で2~3枚、地味ですが存在感はあります。
ヒメトケンラン20180320

more »

やんばる日記 2018.3.20(1)

若葉の色が綺麗なこの時期、久しぶりに山の中をゆっくり歩いて来ました。
新緑が目立ち、花の香りも漂う林縁でイタジイが花盛り。眩しいほどです。
イタジイ20180320

more »

展示会のシダ2018.3.10~11

先週山野草展があり、沖縄のすみれ愛好会も参加しました。いつものすみれ展はなかったので、すみれの鉢の数は少なかったですが、栽培のシダや野草が多く,時間をかけて栽培されたものは見事で、楽しく鑑賞出来ました。

山野草展示会20180310

more »

アリサンミズ

イラクサ科 ミズ属
九州のこしき島、トカラ列島以南に分布し、山地の湿った林道、林縁などでよく見られる多年草。別名シマミズ、ヒメミズ。
比べた事はありませんが、ミヤマミズやコミヤマミズにやや近いが全体が小さく、対になる葉の大きさが不同で葉柄の長さにも変化があるという事です。

花が小さすぎてなかなか写せないのですが、最近よく咲いているのを見かけるので再度観察してみました。この画像のものは草丈30㎝程度ですが、根は長くほ匐しています。左上に一緒に写っているのはオキナワスズムシソウ。
アリサンミズ20180306

more »

ナンゴクヤツシロラン 2018.03.06

昨年、別な植物をみに行った時、ヤツシロランの何かの果実を見つけ、高さが30cmほどもあったので、ヤンバルヤツシロランではないな、と記録で撮っておきました。周辺で同様の果実が数個。(2017.4.29)
ナンゴクヤツシロラン2017.04.28

more »

季節の花2018.3.6

リュウキュウカイロラン
数日前に雨の中自生地に出かけた時に一株咲いていたのを思い出して、撮り直しに行って来ました。
これは草丈6cm程度、茎は5cm位這ってから立ち上がっています。
リュウキュウカイロラン20180306

more »

季節の花 2018.3.2

今頃咲いている花です。
オキナワチドリは海岸近くの日当たりの良い所、岩の上などで咲きます。ここは草地で。今年も可愛い花が咲いてました。
オキナワチドリ20180302

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索