私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

キジノオシダ属

キジノオシダ属があちこちで見られました。屋久島ではヤクシマキジノオやコスギダニキジノオが見られそうだと期待しながらいくつか写してはきたものの、自分の勉強不足で、結局撮った物も良く分からないままに終わってしまいました。これからの参考のためにキジノオシダ属としてまとめて載せておきます。

一つ目は標高は1300m程度の林道です。
キジノオシダ属20170518
友人に教えてもらったコスギタニキジノオメモは
最下羽片が下向きのハの字、頂羽片が波形、羽片の数が20対位で葉面の長さが30cm程度。羽片基部の巻き上がり方がタカサゴキジノオよりゆるやかという事でした。


more »

スポンサーサイト

ヒモヅル

ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属
林道沿いで車が止まり、教えてもらいました。確かに沢山の紐の束です。見事な光景でした。
ヒモヅル20170518

more »

タイワンアオネカズラ

ウラボシ科 アオネカズラ属
楽しみなシダでした。タイワンアオネカズラの自生地は屋久島と西表島。普段絶対見られないシダなのでこの時の感動は忘れられません。タイワンアオネカズラ20170517

more »

ホングウシダ

ホングウシダ科 ホングウシダ属
沖縄にはいろんなホングウシダ属がありますが、ただのホングウシダは無かったので、屋久島で初めて見る事が出来ました。金網のネットの間にレンズをくっつけて撮影。林道沿いの山の斜面は金網で保護されている所が多かったです。植物の保護や崩落の予防とかの目的でしょうか。2017/05/19
ホングウシダ20170519

more »

キクシノブ

屋久島の渓流で岩を這っているのがありました。初めてみます!シマキクシノブとどう違うのか気になっていました。2017/05/19
キクシノブ20170519

more »

樹木の花2017.7月(2)

リュウキュウハリギリ ウコギ科
たまたま家族とドライブの途中で見かけた大木。よく見るともうすぐ咲きそうな蕾がありました。2017/07/05
リュウキュウハリギリ20170705

more »

樹木の花2017.7月(1)

カジノキ クワ科
そろそろかなと行ってみたら、丁度雌花が咲いている所でした。海岸に近い石灰岩地で見られる亜高木。
カジノキ20170704

more »

季節の花2017.7月(2)

コバノミヤマノボタン ノボタン科
山の花は今年は遅いとか皆で話し合っていましたが、コバノミヤマノボタンは例年通りで今年もよく咲いています。これは色も濃くシダや他の植物の間で沢山花を咲かせていました。2017/07/09
コバノミヤマノボタン20170709

more »

季節の花2017.7月(1)

シロシャクジョウ ヒナノシャクジョウ科
従菌属多年草。やんばるの山中で目を地面に近づけてみんなでシュスランの株を探していた時、目の前にたくさんの株が出ているのに気が付きました。6月には新芽が多かったですが、もう花が見られる季節になりました。正面の物は高さが6cm程度、茎には鱗片が互生で付き、花序には花が4個ついていました。 2017/07/16
シロシャクジョウ20170716

more »

宮城県の花達(5)

トリアシショウマ ヤマブキショウマ バラ科
低山の林床でみました。7月に高尾山でアカショウマを見た事があって、似てるなと思ったのですが、トリアシショウマはとても変種が多く、アカショウマもその変種の一つの様です。形態や自生地など詳しい見分けが必要と思えますが、今回はとりあえず広義のトリアシショウマとして。亜高山帯、温帯の林床に生える多年草。空間に白いチョークでなぐり書きをした様な、そんなふうに花が浮いて見えました。葉は3回3出複葉 2回3出複葉、雌雄異株でこちらは雄花。
トリアシショウマ20170627

more »

宮城県の花達(4)

ママコナ ゴマノハグサ科
林というか、林道の縁で良く咲いている所に連れていってもらいました。初めて見る花で、可愛らしかったです。斜面を横から少し降りて下から撮るとみんなこっちを向いてるようなポイントがあって、何枚も撮りました。
ママコナ20170627

more »

宮城県の花達(3)

クモキリソウ ラン科
林の中で数株咲いていました。花は小さく緑色で目立ちませんが、沖縄では似た花で、チケイランとかコクランとか、ユウコクランがあります。
クモキリソウ20170627

more »

宮城県の花達(2)

コアツモリソウ ラン科
コとつくけど、どれだけ小さいのか興味深々でした。草丈は10cm程度だったと思いますが、それより小さく見えました。
コアツモリソウ20170627

more »

宮城県の花達(1)

友人のテリトリーを案内してもらいました。なんとも豊富なはじっこの花達です。
ラン科から行きます。
キンセイラン  ラン科
葉の幅がわりと狭く長め、エビネ属の様です。花期が丁度良かった様です。
キンセイラン20170627


more »

八幡平とその周辺の花(3)

ワタスゲ  カヤツリグサ科
高地の湿原といえばこれ。。花の時期には黒っぽい。
ワタスゲ20170626

more »

八幡平とその周辺の花(2)

ミズバショウ サトイモ科
湿原の定番で南国にすむものとしては、やはりこの花がみられると嬉しいです。
ミズバショウ20170626

more »

八幡平とその周辺の花(1)

ミヤマキンポウゲ キンポウゲ科
前日の秋田駒では見られませんでしたが、翌日はこれが多かったです。亜高山から高山の湿った草地が住み家。
ミヤマキンポウゲ20170626

more »

秋田駒の花達(5)

コマクサ ケシ科
タカネスミレが満開の時、コマクサは次の出番を待っています。この場所のほとんどのコマクサが蕾でした。このフワフワの葉の塊は色がとても綺麗です。
コマクサ20170625

more »

秋田駒の花達(4)

ミネカエデ  カエデ科
落葉の小高木。ここでは花が目の高さで緑色の花が印象的でした。
ミネカエデ20170525

more »

秋田駒の花達(3)

イワテハタザオ アブラナ科
固まって生えている所がありました。周りにはキバナノコマノツメも見られます。
イワテハタザオ20170625

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索