私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

屋久島へ(4)サツキ等

サツキ ツツジ科
渓流の岩上に生えていました。高さは0.5~1mの半常緑低木。
サツキ20170517

more »

スポンサーサイト

屋久島へ(3) アクシバモドキ

アクシバモドキ(ツツジ科)
屋久島の山地で主にスギに着生する落葉低木。登山道でも何度か見かけました。低木とはいえ、高さはどれも背の高さよりずっと上で、朝の木漏れ日を浴びて、若葉が綺麗だったのが印象的です。
アクシバモドキ20170518

more »

屋久島へ(2)ヤクシマアジサイ

ヤクシマアジサイ(ヤクシマコンテリギ)(アジサイ科)
林道や登山道の途中で良く咲いてました。今月初めにトカラアジサイをみていたので、どこが違うのか興味がありました。
ヤクシマアジサイ20170519

more »

屋久島へ(1) アブラギリ属

先週、屋久島へ行って来ました。一度は出かけてみたいと以前から思っていたので、実現できて嬉しかったです。
苔の中の小さな植物や湿度の高い樹林下や沢沿いのシダ類、そして島固有のスミレや樹木等々、多数の植物を見る事が出来ました。沖縄とも共通するものもあり、興味深かったです。数が多くいつまでかかるかわかりませんが、少しずつ載せて見たいと思います。(日にちや場所等順不同でピックアップしています。)

まずは沖縄にも仲間があるアブラギリ(トウダイグサ科)から。
初日、林道を車で走って間もなく花が目に入って来ました。沖縄のカントンアブラギリとどこが違うのか興味がありました。これは高さ2m程度で雄花が咲いている所。葉には紅色を帯びた長い柄があり、これは3裂しています。
アブラギリ20170517

more »

季節の花 2017.5.23

今は梅雨のシーズンですが、毎年この時期でも晴れ間もあり、山の仲間で誘い合って出かけて来ました。

久しぶりのタカツルラン。運よくちょうど満開でした。
タカツルラン20170523

more »

海辺へ

時々小雨の3日間、余った時間は海岸を回って来ました。お馴染みの海岸植物がたくさん出て来ましたが、自然豊かなこの島のものはどれも伸び伸びと育っています。

シロバナミヤコグサ が砂浜一面にずーと広がっていました。
シロバナミヤコグサ20170507

more »

タイワンヤマツツジ


今回の伊平屋島はタイワンヤマツツジの観察の目的もあり、初日には地元の方達も合流で山に登りました。
タイワンヤマツツジ20170505

more »

エノキフジ

雨の3日間、伊平屋島でした。順不同で出会った植物を載せて見ます。
エノキフジ トウダイグサ科
車で林縁を走りながら、まだ登っていない山の入口まで行ってみた途中で花が咲いていました。
エノキフジ20170506

more »

イイギリの花

ヤナギ科 ←イイギリ科 イイギリ属
何時も赤い果実の頃に目がとまり、花を見ていなかったな~と思っていたのですが、先日の林縁ドライブで別な花を探しながら上を向いていたら、咲いてました。これは樹高7~8m。
イイギリ20170428

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索