私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オリヅルシダ

オシダ科 イノデ属

山地の林内に見られる常緑のシダ。葉は二形で胞子をつける葉は普通先端が伸びないが、つけない葉はしばしばつる状に伸びて先端に芽をつける面白いシダで、名前の由来がここから来ているという印象に残るシダでした。

オリヅルシダ20160416

more »

スポンサーサイト

ナガサキシダ

オシダ科 オシダ属
山地の林下に生える常緑性のシダ。厚めの大きな葉をもつ。
ナガサキシダ20160414

more »

ウラボシノコギリシダ

イワデンダ科 ウラボシノコギリシダ属
低山地の林床に生える常緑性のシダ。ミヤマノコギリシダに似ているけど、ソーラスの形が違っていました。
ウラボシノコギリシダ20160414

追記:ウラボシノコギリシダとして載せましたが、イヌワラビとの雑種でホクリクイヌワラビというものがあり、こういうふうに羽片が多めにつき、裂片の出る角度が広いのは、イヌワラビとの雑種のホクリクイヌワラビの可能性がある事をコメント欄で教えて頂きました。旅先でみたシダなので今回は雑種のホクリクイヌワラビかも知れない事を記録しておきます。

more »

アワボスゲ

低山地の明るい草地でみました。群生していましたが、足元は湿った場所だったかもしれません。ここのは草丈が30~50cm程度、密に叢生しています。
アワボスゲ2016.4.16

more »

アオジクキヌラン等

ヤンバルキヌランが果実期を迎える頃になり、アオジクキヌランが咲き出しました。ある所にはあるんですね。ここは踏んでしまいそうになるくらいニョキニョキと出ています。ここのは草丈10~20cm程度、これからまだ伸びると思います。
アオジクキヌラン20160407

more »

オキナワヒサカキ

昨年の12月にアマミヒサカキの花をみた林道で、先日同じ樹ではないですが、果実を見つけました。
オキナワヒサカキ20160401

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索