私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

テリハツルウメモドキ

ニシキギ科 ツルウメモドキ属  つる性の藤本。
昨年は8月頃、花はすでに終わろうとしている所を見ていましたが、本来の花期は今頃だったのですね。そろそろかもと出かけてみたら丁度良かったです。
テリハツルウメモドキ20160328

more »

スポンサーサイト

オガタマノキ

モクレン科  モクレン属
オガタマノキは北部の林縁や県道沿い等で見かける事がありましたが、花を見たのは初めてでした。樹木の花にしては大きいので見栄えがするし、あたり一面にいい香りが漂っていました。
オガタマノキ20160317

more »

クワノハエノキ ・アカギ

クワノハエノキ  ニレ科  エノキ属
別名: リュウキュウエノキ
主に海に近い場所で石灰岩の地域で見られる落葉の高木。この樹は高さ7~8m程度。分布は本州の山口県、九州の西南部~沖縄県。雌雄同株で雄花と両性花が葉と共に出来る。この画像の上部が両性花で、下の方に雄花が見えます。
クワノハエノキ20160317

more »

クスノハカエデ

カエデ科 カエデ属
開花の情報を友人に教えてもらって出かけました。前に北部の石灰岩の山で見た事がありましたが、なるほど、ここも石灰岩の小高い丘の様な所です。高さは10~15mの常緑高木。丁度花盛りでした。
クスノハカエデ20160317

more »

ウチワホングウシダ

以前マルバホングウシダとシンエダウチホングウシダが混ざって生えている所があって、そんな中にウチワホングウシダもあるのではと思っていましたが、ウチワは環境が少し違ったところで見つかりました。ここではやや離れてエダウチホングウシダもあるのですが、ウチワホングウシダは湿った岩のコケ等と一緒に生えていました。
ウチワホングウシダ20160312

more »

ウエマツソウ2016.3.12

季節の花と言えるかどうか今までは6月~8月の夏に見ていました。これは花がだいぶ早いので、違う種?と思ったりしましたが、花の形をみるとやはりウエマツソウでした。草丈はこの画像のもので9.5cm、頂部はまだこれから成長しそうなので10cm以上になりそうです。この株は下の方で茎が分岐しています。下部に雌花、上部に雄花が見えます。
ウエマツソウ20160312

more »

渓流へ

先週、少し晴れ間が見えてきたので、山に出かけ、用事が早めにすんで、久しぶりの渓流によってきました。
ケラマツツジ ツツジ科 ツツジ属
岩の隙間に咲いてて、花の数は少なくとも真っ赤な色に目を惹かれます。
ケラマツツジ20160312

more »

コバケイスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
昨年の4月に北部の海に近い山で既に痩果もなくなりそうな頃に見ていましたが、今年はもっと早めに見る事が出来ました。画像は2月21日撮影で、この時はちょうど花の時期でした。大株で密に叢生しています。
コバケイスゲ20160221

more »

オニノヤガラ属 2016

ナンゴクヤツシロラン
2週間ほど前に蕾を数個確認していたので、その場所で咲いていると思って出かけましたが、花はまだまだでした。がっかりしながらあっちこっち探しているうちに同行のKさんが咲いているのを見つけ、そのあと数株見つかりました。これは咲いたばかりの新鮮な花。
ナンゴクヤツシロラン20160227

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索