私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オキナワカナワラビ?

オシダ科 カナワラビ属
たまたま機会があって、オキナワカナワラビを観察することが出来ました。ヤクカナワラビ、オキナワカナワラビの違いをわかったつもりでいましたが、実際、山で見たら迷ってしまう事が多く、とにかく何度も多くの個体を見なければいけないと思い、今回の分も比較のために記録しておきます。
これは山地の沢に近い湿った斜面で見たものです。岩壁に着いている時もある。
オキナワカナワラビ20150924

more »

スポンサーサイト

カラスザンショウの花

先日のカラスザンショウは雄花がまだ開いていなかったのと、雌花も見たかったのでまた出かけました。
気が付けば通り沿いにいくつかカラスザンショウが生えていて、雌木もありました。これは意外と可愛い雌花。
カラスザンショウ20150911

more »

アフリカヒゲシバ

イネ科  オヒゲシバ属
休耕田に生え、高さは1mを越していました。始めはメヒシバ?と思いましたがそれより大きく花序が密についています。
アフリカヒゲシバ20150904

more »

スズメノヒエ

イネ科 スズメノヒエ属 
低地、低山地の草地見られる多年草。在来種。稈は束生し、直立、高さは30~80cm。この場所で高さは40~70cm程度でした。
スズメノヒエ2015.9.14

more »

ケシンジュガヤ

カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
日当たりの良い貧栄養な湿地に生える1年草。葉や茎に全体に白毛があり、植物体は叢生し、柔らかく倒れやすい。ここの自生地でも半分は倒れていました。有花茎の高さは10~30cm。
ケシンジュガヤ20150916

more »

クグ(イヌクグ)

カヤツルグサ科 カヤツリグサ属
海に近い岩の上にポツンと花序を1個つけたのがありました。これは有花茎の高さが30cm、過去に見たオニクグと比べるとその小ささに拍子抜けした感じでしたが、小穂を見るにはちょうど良さそうだったので調べてみました。葉は有花茎より短くここのは長いので20cm程度。
クグ20150916

more »

やんばる日記 2015.9.14

久しぶりにやんばるの渓流に行ってきました。暑さは8月に比べてだいぶ楽になりましたが、最近あまり歩いていないせいか、結構距離があったので、疲れました。でも、川に到着すれば涼しくて、花も見られたし気持ちよかったです。
リュウキュウツワブキ キク科
咲き始めました。
リュウキュウツワブキ20150914

more »

ヌカキビ

低地の林縁の湿った道端で小穂が数本上がっているのを見かけました。どこでもみかけるオオクサキビに比べると、こちらは少ない気がします。稈の基部は横に這いながら節から値を下ろして広がり、その後立ち上がっています。
ヌカキビ20150814

more »

オニガヤツリ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
たまに出かける田んぼの奥で何かないかなと歩いていたら、見覚えのあるカヤツリグサ属が目に入りました。何年か前にみたものに似ていると思いましたが、あの時は水が深くて近寄れず、詳細はわからなかったので、始めからやり直してみます。有花茎の高さは大きいので1mを超えています。
オニガヤツリ20150904

more »

カラスザンショウ

ミカン科 サンショウ属
昨日のやんばるで、山に入る途中の林縁で生えていました。10m以上はあった大きな木。
カラズザンショウ20150905

more »

ハマエノコロ

イネ科 エノコログサ属
エノコログサの仲間で、海岸でよく見かけるのでそれほど細かく見ることはなかったのですが、他にも6種もありそうなので、比較のためにも詳細を記録しておく事にしました。コロンとした花序が可愛らしい。
ハマエノコロ20150806

more »

ナハキハギ

マメ科  ナハキハギ属
先日海洋博公園の植物観察会に参加した時に、公園内のナハキハギが咲いていました。講師の先生から自生地の話を聞かせてもらったので、早速出かけてきました。以前北部の海岸地域で見ただけでしたが、沖縄本島内ではそれ以外にはなかなか見かけない樹木です。白い花が結構咲いていました。
ナハキハギ20150901

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索