私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イトアゼガヤ

イネ科 アザガヤ属
最近日当たりのよい草地や道端のあっちこっちで見かけるイネ科で細い花序がとても良く目立ちます。図譜の説明を読むと分布は九州南部(長崎県)以南の平地には稀にみられ、琉球には多いとあります。稈の高さは30~70cm、根元から束生してゆるく角度を付けた後直立しています。
resize41404.jpg

more »

スポンサーサイト

カガシラ(ヒメシンジュガヤ)

カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
日当たりのよい湿地に生える。有花茎は5~20cm。茎は単一または基部で数個に分岐する。淡緑色の葉が目立つ小さな草は初めカヤツリグサ科には見えませんでしたが、名前は聞いていたのでそうではないかと写して来ました。
resize41054.jpg

more »

ナガバアリノトウグサ

アリノトウグサ科 アリノトウグサ属 
別名:ホソバアリノトウグサ
アリノトウグサと同じ様な環境に生えているが、こちらは葉が披針形で見た目がだいぶ違う様に思えました。茎は直立し高さ10~30cm、全株に粗毛が目立ちます。
resize41053.jpg

more »

アリノトウグサ

アリノトウグサ科 アリノトウグサ属
日当たりのよい丘の斜面で。。日本中に分布していてそれほど珍しく無い様ですが、小さすぎてか、一見葉がハイニシキソウとかその仲間に似ていて見過ごしていたようです。Web上でみると赤い花序が群生してかなり目立つのですね。
先日見たのはこんな感じで、初めは下を這っている葉が目に着きましたがよ~く見たら細い茎がパラパラと何本か立ち上がっていました。中央ので高さ10cm、先が少し折れていた気がします。
resize41008.jpg

more »

クグガヤツリ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
そろそろ稲刈りの時期でもあるし、台風の後は田んぼの周りも綺麗に片づけが終わって雑草が見られなくなっています。そんな中でひと固まりの小さめのカヤツリグサ属が残っていました。何処でも見られる普通の草の様でアゼガヤツリにも似ているので、草丈が小さくて今まで気がつかなかったのか、あれ、名前はなんだっけ?取りあえず忘れたものは撮ってまた調べてみようと、痩果の様子をみたらクグガヤツリではないかと思いました。
有花茎の高さはは10~15cm程度です。
resize40949.jpg

more »

イゼナガヤ

イネ科 イゼナガヤ属
低山地や海岸近くの原野など乾燥した所に生える多年生草本。想像していたよりも小さくて草丈は大きいので35cm、小さいのは15cm程度でも花序を付けていました。
resize40276.jpg

more »

メリケンカルカヤ

イネ科 ウシクサ属
明るい林縁で。。 色が綺麗な葉のイネ科があって、初めはもしかしたらメガルカヤ?と思ったけれど、どうもメリケンカルカヤの様な気がして来ました。花序のてっぺんまでいれると120cm位あります。葉は長いので50~60cm。

resize40587.jpg

more »

シンチクヒメハギ

ヒメハギ科 ヒメハギ属
日当たりのよい乾き気味の原野に生える多年生草本。高さは10~20cmで、茎は少なめに分岐して立ち上がる。
resize40533.jpg

more »

オオマツバシバ

日当たりの良い乾き気味でやや高地の原野に生える多年生草本。名前の通り松葉の様に細い葉が目立ち、草丈は30~50cm程度。やや間隔を空けながら束生していました。
resize40373.jpg

more »

コマツナギ?

山裾でみましたが、2か月前の花です。マメ科のコマツナギ属とは思いましたが、この時はなんだろう?で帰って来ました。斜め横に這っている感じで高さは1.5m程度(この時現地では正確に測っていません) 低木の様に見えます。
resize40280.jpg

more »

イヘヤヒゲクサ

日当たりのよい山地の草地、乾き気味の貧栄養の原野等に生える多年草。黒赤色の小穂と葉鞘部の色がまず目に入って来ます。
resize40271.jpg

実は以前にイヘヤヒゲクサと思ってアップしたのはオオヒゲクサだった様で、別な自生地の情報を頂き急いで出かけて来ました。Web上や図鑑では画像が少ないので今回はしっかり詳細を確認しながら載せてみます。

more »

ホソバシンジュガヤ

日当たりの良い草地、原野に生える1年草。ゆるく叢生し、有花茎の高さは30~45cm。
resize40212.jpg
沖縄のシンジュガヤ属は他に、シンジュガヤ,オオシンジュガヤ、ケシンジュガヤ、クロミノシンジュガヤ、カガシラがあります。

more »

カンコノキ

海沿いの風衝地でとってもちいさいカンコノキを見ました。
まるで盆栽の様に低いけど、此処は海風の強く当たる場所だからと思います。以前何処かで見た時は3~5m位あった様な気がします。枯れた様なやや太めの枝が見えるのでこれでも年月は経っているのですね。
resize40148.jpg

more »

ホタルイ属

稲穂が垂れさがっている水田の一角に休耕田があり、カヤツリグサ科や他の湿地の植物が数多く見られ面白そうだな思い、先月、カンガレイが目立つ中に茎の丸いのがあったのでホタルイ属かなと小穂を調べてみました。

こちらは有花茎の高さが30cm程度で最初に見たもの。
resize40026.jpg

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索