FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

シンジュガヤ

西表の休耕田の畔でみました。見た目に葉が細いなぁという程度ですが、ホソバシンジュガヤかも知れないと思って撮りました。でも痩果を調べてみたらどうもシンジュガヤらしい。。(2014.7.25)
resize37676.jpg
沖縄本島の林縁や林下で良く見かけるオオシンジュガヤはこちら⇒


more »

オニスゲかな⇒ヒメシラスゲ

北海道の実家の周辺の林道沿いのやや湿った草地で見かけたスゲなんですが、時間が足りなく画像は1枚しかありません。周辺に沢山生えていたので標本を貰って来ました。resize37625.jpg
コメント欄でマツモムシさんにヒメシラスゲと教えて頂きましたので名前を訂正致します。

more »

知床の花(11)

小さめの草本をやってみます。
ミヤマラッキョウ (ユリ科)
高さ15~30cmの多年草。この仲間にはエゾネギやシロウマアサツキ等がありますが、線形の葉が扁平なので見分けがつきます。岩地に他の草に交じって生えていました。足元の黄色い花はエゾノキリンソウだと思います。
resize37593.jpg

more »

知床の花(10)

まだまだ北海道の花が続きます。フォルダの日付が段々遠のいて画像が溜まる一方ですが、焦らずにやります。
エゾノコギリソウ (キク科)
草丈10~80cmの多年草。エゾという名前が付いていますが、分布は本州中北部~北海道と広い様です。これは知床の海を眼下にみる岩上でした。ノコギリソウの仲間はは他にも見ましたが、これは葉の形が違っていました。
resize37527.jpg

more »

トマリスゲ

北海道の上川町の湿原で見ました。コロンとした小穂は特徴的なのですぐ分かるかなと思っていたけど、案外時間がかかり、でも多分そうかな~と思いつつ載せてみます。全体を撮ってみたら足元にピントが合っていました。でも根から抜いてはいないので、これで様子が分かるかもしれない。枯れた昨年の葉がたっぷりとあります。図譜の説明を読むと谷地坊主となる事があると書かれています。まだまだ堆積されて行くのかな。
resize37497.jpg

more »

知床の花(9)

チシマアザミ (キク科)
今回の旅では何か所でも見かけました。草原や林縁、海岸近くの原生花園等に見られる大型の多年草。花の色がちょっと控えめな紅紫色というのが気に入りました。
resize37425.jpg

more »

«  | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索