私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

山地でみた花たち(1)

ヒメレンゲ(ベンケイソウ科)
沢沿いの湿った岩の上に咲いていました。やや暗い感じの沢を背景に黄色い花が鮮やかで綺麗でした。
resize35273.jpg

more »

スポンサーサイト

山地でみた樹の花(2)

ヤマフジ。。で良かったかな、ちゃんと説明はして頂いたのに、最初から自信がありません。花序の長さや蔓の巻き具合でフジと違いがあるそうです。これは花序が丸っこい感じです。
resize35237.jpg

more »

山地でみた樹の花(1)

地元のでも樹の名前はなかなか覚えられません。花が咲いていたらまだ分かりそうなんですが。関西の山地で見た樹を載せてみます。

ニガイチゴ(バラ科)
ふっくらとした白い花弁は見ていますが、これは細い花弁の花でした。素朴な感じでいいなぁ~と思ったのでまずこれから。
resize35156.jpg

more »

ウキヤガラ

5月2日にアップしたコウキヤガラの親分で、その違いを教えて頂いた所だったので、近寄ってみたかったのですが、深めの水の中、濡れるわけにもいかず、眺めました。名前の通り水中に浮かんだように生えるカヤツリグサは風情があって癒されます。
resize34930.jpg

more »

ヒメモエギスゲ

林縁でみたスゲは葉の幅も3mm程度の小さい物でした。撮った画像はブレているのが多くて良いのがありませんが、ヒメモエギスゲと教えて頂いて、後から国内分布に南西諸島も入っているので、これは記録しておかなくては、と載せてみました。
resize35143.jpg

more »

クサスゲ

関西で見たカヤツリグサ科は後少しなんですが、ちょっと自信がないのが残りました。まずこれは当初ヌカスゲと思っていましたが、痩果をみたら様子が違うのでクサスゲではないかと思う様になりました。
全体の姿がこんな感じで葉や有花茎の向き方がバラバラ。一つの株が多く叢生するというよりは少しずつ離れて生えている様です。
resize35130.jpg

more »

ニシノホンモンジスゲ

お侍の様にカッコいい名前のついたこのスゲは葉が細く繊細な姿でした。叢生して大株となる。ニシノと付いていますが、分布は東北地方の西部から近畿、中国地方、と四国。沖縄にはありません。
resize35056.jpg

more »

タガネソウ

林縁でみたこの幅の広い葉はカヤツリグサ科にしては珍しいなと思いました。こんなに特徴があるのでわかりやすいと教えてもらったので、安心してしまって細かく撮っていなかったです。(5/8)
resize35082.jpg

more »

ヒカゲスゲ

これは林縁でみました。ヒカゲスゲと名前がついていますが、日当たりのよい森林内や草地に普通に生えるそうです。
resize35046.jpg

more »

ミコシガヤ

草の中にイネ科のようなスゲが顔をのぞかせていました。これで有花茎の高さは35cm位でした。
resize35040.jpg

more »

マスクサ

草地や路傍、水田の畦等に生える。図鑑によると普通に見られるスゲなんだそうです。でも沖縄ではみられません。
resize35024.jpg

more »

カサスゲ

日当たりのよい湿地でみました。沖縄の渓流でアキカサスゲを見た事があって、良く似ていますが、こちらの方が大きかったです。
resize34808.jpg

more »

湿地や河川敷の草花(3)

サワトラノオ(サクラソウ科)
湿地で。高さは70~80cm位でしょうか。爽やかですね~。
resize34986.jpg

more »

湿地や河川敷の草花(2)

ノウルシ(トウダイグサ科)
トウダイグサ科と言うのは見て分かったけど、○○トウダイではなくて、ノウルシ。。
湿地に生える多年草で、茎からでる白い乳液状のものが出てウルシの様にかぶれるからこの名前が付いたらしい。
resize34943.jpg

more »

湿地や河川敷の草花(1)

観察会の他にも残った時間で草花をみて歩きました。
ミヤコグサ(マメ科)
マメ科の花は可愛いし、広い草はらの中で黄色い色はすぐに目に入って来ます。
resize34865.jpg

more »

ナルコスゲ

アゼナルコとは違う環境に生えていて、姿もシャープで綺麗でした。
渓流沿いの岩場に普通に生える小型の多年草と図鑑には書いてあります。
resize34823.jpg

more »

アゼナルコ

日当たりのよい河川敷や湿地に生える多年草。湿地に大株になって群生していました。
resize34766.jpg

more »

観察会へ(4)

観察会で見た残りの植物を記録しておきます。(名前の不安なものもありますが)岸辺のこんな風景、カラシナの手前はオギでいいですか、
resize34752.jpg

more »

観察会へ(3)

オオカワヂシャ(ゴマノハグサ科)ヨーロッパ、アジア原産の帰化。
泥が流れて沈殿した所の水が乾き、割れて溝が出来ています。暫く雨がなかったのでしょうね。
resize34699.jpg

more »

観察会へ(2)

ニワゼキショウ(アヤメ科)北米原産の帰化植物。
満開でした。沖縄でも今頃咲いていて、これは花期が一緒。
resize34663.jpg

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索