私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

コゴメガヤツリ

画像があまり良いのがないので、名前も調べないで置いていたものですが、pandaちゃんが今日アップされたのに似ているので、もしかしたらと、私も載せてみました。

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

草丈は20cm前後と小さめなカヤツリさんです。全体像がない。。花序枝が5個以上。
resize30111.jpg

more »

スポンサーサイト

オキナワスゲ(ホウランスゲ)

カヤツリグサ科 スゲ属

山地の林縁で見かけた何気ないスゲ属にみえましたが、分布は沖永良部以南と言う事で写して来ました。全体の姿がいまいち分かりにくい画像になってしまいましたが、白っぽい小穂が下部の方に見えるのが面白い。
オキナワスゲ2013.11.24-1

more »

アコウ と オオバアコウ

クワ科 イヌビワ属

この大きな樹の前に立った時一瞬金縛りにあった気分でした。凄い迫力に、何これ!!
そばにいた知人が教えてくれました。他の樹に絡みついて寄生してしまう性質があり、まさに絞め殺しの樹だよと。。
多分こちらがオオバアコウ。ガジマルと同じく気根を上の方から下げて来て、そのまま地に着く事が多いけど、他の樹に絡みつく事がある。この樹の途中から左側に伸びている気根は左の樹に絡まっていました。
オオバアコウ2013.10.30-1

more »

タマハリイ

カヤツリグサ科 ハリイ属
田んぼの水が溜まった所に僅かに生えていました。
有花茎を叢生し、下部は水に浸かっています。高さは30~40cm程度。この写真で分かる様に他の植物の葉か茎に流れを止められて、何株かの 有花茎が固まった状態になっています。
resize29873.jpg

more »

シンクリノイガ・クリノイガ

畑のあぜ道で見かけました。
棘のたくさんついたいがぐり状の総苞がある花序を見た時、クリノイガで決まり!と思っていましたが、シンクリノイガという名前も出て来ました。はて、どっちだろう。。これで高さが60cm程度。
こちらはシンクリノイガ
resize29830.jpg

more »

イワガネゼンマイ⇒ウラゲイワガネ

ホウライシダ科 イノモトソウ科 イワガネゼンマイ属

初めはキノボリシダにも似ているけど、ソーラスに胞膜がないしなぁ~と、何科に属するのかわらなかったのですが、図鑑にイワガネソウの写真があったので、ソーラスの並び方からイワガネゼンマイとしました。
ウェブ上ではホウライシダ科とイノモトソウ科の両方の記述がありますが、どちらなんでしょうか、
大型のシダらしいですが、全体を良くみて来ませんでした。
現在はイノモトソウ科に分類されているそうです。葉裏に毛があるので名前をウラゲイワガネに変更しました。

葉身は2回羽状。
ウラゲイワガネ2013.11.15-1

more »

もしかしたら。⇒オオバノハチジョウシダ

イノモトソウ科 イノモトソウ属
渓流の向こう側に大きなシダがありました。
初めて見るシダの様に思います。高さは大きいのは2m位だったかも知れません。
resize29810.jpg

more »

ケキンモウワラビ

山口県へ行って来ました。学生時代の友人と毎年の旅で植物散策ではありませんでしたが、少しだけ行く先々で見かけて来たのを載せてみます。

キンモウワラビ属の仲間はキンモウワラビ、ケキンモウワラビ、あとリュウキュウキンモウワラビの3種類で、リュウキュウキンモウワラビだけは何度か見た事があるので、すぐにその仲間だと思いました。それで毛がとても多いので本種でよいのではないかと思いますが。
resize29647.jpg

more »

コゴメスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属

最近何か所かで見ていたカヤツリグサ科なんですが、もしかしたらこれかなと見当をつけてみました。図鑑の記述をあてはめてみましたが、当たっていると良いのですが。。 草丈は40~80cm。
resize29605.jpg

more »

ヒナヨシ

イネ科 ダンチク属

西表の山地の渓流や滝などの岩から垂れ下がっています。長さが50~100cmと大型ですが、高い岩から下がっている様子はそれよりも大きく見えます。
ヒナヨシ2013.10.29-1

more »

ミズハナビ(ヒメガヤツリ)

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

高さは20cm前後の小さなカヤツリグサ科。名前も可愛らしい。
足を入れられないので手を伸ばして写しました。
resize29435.jpg

more »

タイワンハシゴシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属

久しぶりにシダのアップが出来ました。どこにでもありそうなんだけど、なかなかないシダ。知人に教えてもらいました。
resize29231.jpg

more »

ヤエヤマアブラガヤ

一度北大東島で見かけた事がありましたが、沖縄では名前の通り八重山諸島で見られます。沖縄本島も図鑑ではある事になっていますが、まだ見ていません。葉は大きく下部で多数、高さも1mを超えていて花序よりも目立っていた気がします。
resize29047.jpg

more »

タツノツメガヤ

平地の草地や、民家の周り、コンクリートの隅間からでも良く見かけます。馴染みの草ですが、もう一度観察してみます。沖縄では普通ですが、この頃は本土にも進出しているようですね。帰化植物です。
タツノツメガヤ2013.10.28-1

more »

クロタマガヤツリ

カヤツリグサ科 クロタマガヤツリ属

湿地に生える1年生草本。pandaちゃんが先に同じものをアップしてくれたので、私は安心して科名、属名を入れました。どうもありがとう。小穂の色がとても渋くて個性的なカヤツリさんです。高さ10~40cm。
クロタマガヤツリ2013.10.29-1

more »

エダウチクサネム

マメ科 クサネム属
別名:アメリカクサネム

荒地で他の植物を探していた時、タイワンカワラケツメイに似た植物が目につきました。でも花が違うしな~と思って知人に訪ねて知りました。南アメリカ原産の帰化植物。高さは1~2mでやや直立。
エダウチクサネム2013.10.28-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索