私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオヘツカシダ

オシダ科 ヘツカシダ属

沖縄本島では見られないこのシダですが、西表島にはたくさんありました。なが~く伸びた頂羽片がとてもかっこ良く好きなシダです。
オオヘツカシダ2012.10-1

more »

スポンサーサイト

ナナバケシダ

オシダ科 ナナバケシダ属

あちこちの山の中の湿った所で見かけました。大柄でとにかく目立ちます。見て分かりやすいけれど形は色々でそんな所からこの名前が来ているみたいです。
ナナバケシダ2012.10-1

more »

西表へ タイワンホトトギス

ユリ科 ホトトギス属

これも今回見たかった花です。タイワンホトトギスと言えば名前は良く知られていて、時々民家の周りで見かけるし、時々は山裾なんかでも見た事があり、あれがそうだと思っていました。でも。。詳しい方に聞いた所普通に平地で見られるのは園芸種で、しかも「タイワンホトトギス」という名前で出回っているので尚ややこしくなっているみたいです。
日本では西表島のみという事でしたので、是非見て今までのと比べてみたいと思ってました。自生地は山の奥、水の滴る湿った岩壁に咲いていました。一目見てまずは雰囲気が違うなと思いました。
タウワンホトトギス2012.10-1

more »

西表へ イリオモテヒメラン

ラン科 ヤチラン属

西表では今まで何度も株は見て来ましたが花が咲いているのに会ったのは初めてでした。ほぼ咲き終わりの時期だと思うのですが、シダの下など暗い所ではまだ綺麗な状態のがありました。
イリオモテヒメラン2012.10.26-1

more »

ヒメホラシノブ

西表では川を3か所歩きました。何処の川もいつもよりは水が少なくて歩きやすかったです。普段なら滑って大変ですよ、と宿泊先の女将さんに言われました。


湿った岩に着いていたホラシノブの仲間はヒメホラシノブでないかと思いました。でもヒメと言う割には20~25cmと結構大きいのもありましたが。。
ヒメホラシノブ2012.10.-1

more »

キレバキノボリシダ

イワデンダ科 ノコギリシダ属
実にカッコいいシダでした。側羽片は3~5対。此処のは2~3対でした。
キレバキノボリシダ2012.10-1

more »

西表へ ツノギリソウ

西表島へ行って来ました。今回は見たい花の候補が幾つかと、沖縄本島よりもはるかに数多くシダ植物があるので、そこにも期待を寄せて行って来ました。3日間ともお天気に恵まれ、またシダ友、花友さんにもお世話になっていい旅ができました。

1番目はツノギリソウです。イワタバコ科 ツノギリソウ属
昨年の12月に行った時にはすでに終わっていて、まだ花は見ていなかったのでどうかなぁ~と行ってみたのですが、昨年の所ではまだ咲いてなくて、別な所で花を見る事が出来ました。西表島も夏の台風の影響は山でも見られて自生地は少し荒れていましたが、パラパラと一輪づつ咲いてました。
ツノギリソウ2012.10-1

more »

ヒトツバコウモリシダ

最近色々と用事で忙しく、アップが出来なかったのですが、また明日から出かけます。今回は花見とシダ見。。で新しいのを見つける事が出来るでしょうか。28日まで留守にするのでレスが遅れます。


ヒメシダ科 ヒメシダ属

山地渓流の岩上で見た事がありましたが、こちらは林床でかなりまとまって生えていました。きっと根茎が縦横無尽に走っているのかも知れません。一つづつはなんとなく可愛い姿です。
ヒトツバコウモリシダ2012.09-1

more »

オニホラゴケ

コケシノブ科 ソテツホラゴケ属

コケシノブの仲間はいつも教えて貰って載せたりしていたので、今一どれもちゃんと分かっていなくて、それに種類がかなり多いので、時間をかけてゆっくりやって行きたいです。自分で分かるように細かくあてはめてみました。

オニホラゴケは湿った所や沢では何処にいってもよく見かける割と小さいシダです。湿った岩壁もですが、土の中にもあるけど、まるで他のシダの影みたいに暗い感じです。まずはここから出発のつもりで。。
オニホラゴケ2012.10-1

more »

コウザキシダ

チャセンシダ科 チャセンシダ属

台風が落ち着くのを待っていたのですが、なかなか良い天気がなく、様子だけでもと行ってみたら、少し歩いただけで樹木が行く手をさえぎっていました。観察できたのは今回もちょっとだけで消化不良におわりましたが、一応写す事が出来たので記録で残しておきます。

渓流の岩に着いていました。繊細で綺麗なシダなのでもっとうまく撮れていたら良かったんですが。葉身は卵形~三角状楕円形。
コウサギシダ2012.10-1

more »

ホラカグマ

オシダ科 カツモウイノデ属

先月見つけていたシダでしたが、胞子嚢が撮れていなかったので、昨日台風が来る前にとちょっと車で走って行って来ました。湿った岩壁に着いています。
ホラカグマ2012.10-1

more »

オオバヨウラクラン

大きいのでオオバヨウラクラン。。。で合ってるのかどうか多分それだけでは難しいでしょうが、最近みたこの株は今まで見たのでは一番大きかったし、花付きも良かったです。台風にも負けず。。なんですが着生していた樹が大きく傾いていました。

オオバヨウラクラン2012.10-1

more »

ヒメミゾシダ

ヒメシダ科 ミゾシダ属

小さいけどすっきりとしたシダ。亜種とあるけどミゾシダが基本種でしょうか。ミゾシダはまだ見ていませんが、大きさが大分違う様に思います。渓流で見かけたこのシダは葉身の長さが6~10cm位でした。
ヒメミゾシダ2012.09-1

more »

やんばる日記 2012.10.6

先日の大きな台風後のやんばるは更に荒れてて、最初はこのコースだと午後からまた何処かへ行けるかなと、安易に考えていましたが、倒木を避けて迂回、藪こぎの連続で結局1日がかりになってしまいました。風の当らなかった方向の緑が残っている所や、沢の奥などを見て歩きましたが、疲れました。

マルバハグマ  キク科 モミジハグマ属
群生して咲いてるかなと思いましたが少しだけ、このあと2~3週間ぐらい後からかなと思います。
マルバハグマ2012.10-1

more »

シロヤマゼンマイ

ゼンマイ科 ゼンマイ属

いつもと違う所に行ってみたら、前回のゴザダケシダと、このシロヤマゼンマイが見つかりました。
大きくて返って見落としてしまうけど、今回は胞子葉もたくさんあって目立っていました。
シロヤマゼンマイ2012.10-1

more »

ゴザダケシダ

ホングウシダ科 ゴザダケ属

西表島に御座岳という山があって、登った事はないですがその山の名前がついたゴザダケシダは何度か見た事がありました。それで、すっかり西表島にしかないと思ってしまっていたのですが、やんばるでこのシダを見た時には、うん?どこかで見たソーラス。。ゴザダケシダに似てるけど?こんなに頂羽片が長かったかな~と思いつつ帰宅してから調べたら伊江島や沖縄本島にもある事がわかって一安心。
ゴザダケシダ2012.10-1

more »

カタヒバ

イワヒバ科 イワヒバ属

乾いた岩上で、石灰岩の山頂や日当たりのよい所で見かけます。イワヒバも見た事があったのですが、違いを覚えるためにもと載せてみました。
カタヒバ2012.09-1

more »

シマキクシノブ

シノブ科 キクシノブ属

山地の湿った岩上や樹幹の上を這って広がる。
シマキクシノブ2012.09-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索