私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オキナワクジャク

イノモトソウ科 ホウライシダ属

山に行けば何時も目につく可愛いシダ。林下の人が通れるような小さな道でも、やや乾いた感じの所に生えている常緑性のシダ。葉柄や羽軸には毛がありますが、それ以外は無毛。新葉が赤い時は尚綺麗です。
オキナワクジャク2012.07-1

more »

スポンサーサイト

ラハオシダ

チャセンシダ科 ホウビシダ属

山地林下のやや湿った所で見られる常緑性のシダ。葉身は短羽状で大きさは30~40cmとあまり大きくはなかったです。ラハオの地名が付いているので、台湾で最初に見つかったのだと思います。沖縄でもあまり多くはない。
ラハオシダ2012.04-1

more »

ヤクカナワラビ

オシダ科 カナワラビ属

山地の林床に生える常緑性のシダ。オオカナワラビの中の1種。オオカナワラビはカナワラビ、ヤクカナワビ、オキナワカナワラビの3種をまとめて言うそうです。(平凡社:日本の野生植物 シダより)
ヤクカナワラビ2012.07-1

more »

コバノカナワラビ

オシダ科 カナワラビ属

山地の林縁や林下で見られる常緑性のシダ。最近になって名前を教えて貰ったのですが、以前にも写真は撮ってあって、後回しにしていたのがやっとアップする事が出来ました。カナワラビの仲間も種類が多いので、見わけが難しいのですが、ひとつでも多く攻略出来るように頑張りたいです。
コバノカナワラビ2011.10-1

more »

イシカグマ

コバノイシカグマ科 フモトシダ属

山にの登ろうと車を止めた所でかなり茂っていました。見渡せばそこらじゅうにイシカグマだらけ。
調べてみればそんなに珍しくはない種類の様ですが、今まで気が付きませんでした。
イシカグマ2012.06-1

more »

サイゴクホングウシダ

ホングウシダ科 ホングウシダ属

山中の渓流中の岩の上で見ます。いつも水の側なので見ているだけで癒される小さいシダ。
ほとんど苔の様も見えるけど、りっぱなシダ。ヤクシマスミレ等渓流系のすみれと一緒に住んでいます。
サイゴクホングウシダ2012.06-1

more »

ヤンバルアワブキ

アワブキ科 アワブキ属

1か月前にみた樹木ですが、この時は花が満開の良い状態でした。
低地に生える落葉高木。初夏には大型の円錐花序を頂生し、まっ白な花を咲かせている姿は見事で良く目立ちます。別名リュウキュウアワブキ、フシノハアワブキ等と呼ばれています。

ヤンバルアワブキ2012.06-1

more »

オキナワイボタ

モクセイ科 イボタノキ属

山地で見られる常緑の低木。同じモクセイ科のネズミモチに葉も花も良く似ているけれど、こちらは沖縄の固有種。といっても何処が違うのかな。葉は幾分小さめと聞きましたが、機会があれば比較してみたいです。
okinawaibota120617.jpg

more »

リュウキュウナガエヒサカキ

ツバキ科 ⇒ モッコク科 ナガエサカキ属
山地林道沿いで見かけたのですが、可愛い小さな花が付いていました。
リュウキュウナガエサカキ2012.07-1
葉は先が尖った長楕円形ですが、新葉が赤いので目に止まります。
リュウキュウナガエサカキ2012.07-2

more »

長野県の高山植物(7)

アヤメ アヤメ科
2日目、山に登るのを1日ずらして行った高原ではアヤメの種類を色々みました。これは基本種のアヤメです。中央にウサギの耳の様に立っている内花被片がはっきりしています。
アヤメ2012.7.9

ヒオウギアヤメ アヤメ科
内花被片は1cm位でほとんど無い様に見えます。
ヒオウギアヤメ20112.7.9

more »

長野県の高山植物(6)

エゾヨツバムグラ アカネ科
山小屋に泊まって翌日下山する途中でみた小さい花は丸い4枚の花が可愛かったです。
エゾヨツバムグラ2012.7.10-1
エゾという言葉が付く位ですから、主に北海道に咲くのかなと思ったら本州、四国、の亜高山でも見られるのですね。
エゾヨツバムグラ2012.7.10-2

more »

長野県の高山植物(5)

ミヤマアズマギク キク科
岩の隙間から良く咲いてくれています。
ミヤマアズマギク2012.7.8-1
ガスがかかって向こうは見えませんが、その分花が浮き立ったようで印象的でした。好きな花です。
ミヤマアズマギク2012.7.8-2

more »

長野県の高山植物(4)

コマクサ ケシ科
山の頂上近く、ヤツガタケキスミレと同じ場所に咲いてました。
他の植物とは一線を置いたというか、何かと一緒に咲いている場面はなかったです。
コマクサ2012.7.10-3
細かく切れた葉は水分を逃さない様にするためでしょうか。私はコマクサの葉の色が好きです。
コマクサ2012.7.10-4

more »

長野県の高山植物(3)

ウルップソウ  ゴマノハグサ科
北海道の礼文島と八ケ岳の横岳付近に咲くとというこの花を見られたのはラッキーでした。変わった花ですよね。
ウルップソウ2012.7.11-3
一つづつの花をみるとゴマノハグサ科だと分かりやすい。
ウルップソウ2012.7.11-2

more »

長野県の高山植物(2)

ツツジ科の植物が多かったです。花も見わけるのが難しい。

アカモノ ツツジ科
アカモノ2012.7.8

コケモモ ツツジ科
コケモモ2012.7.8

more »

長野県の高山植物(1)

すみれの花に会いに長野県へ行って来ました。
こちらにはすみれ以外の花を載せたいと思います。
すみれの花は ⇒ ここ

種類が多すぎてどう整理しようかと、思いましたが悩むほどの画像でもないので適当にやります。
名前に間違いがある時はどうぞご指摘下さい。

イチヨウラン ラン科 葉が1枚なので(一葉蘭)
イチヨウラン2012.7.10-1
右下の楕円形の葉がそうです。↑
イチヨウラン2012.7.10-2


more »

キジョラン

ガガイモ科 キジョラン属

木に絡まって伸びていく蔓性の多年生草本です。今年は石灰岩の山でよく見かけました。
キジョラン2012.06-1

more »

シマオオタニワタリ

チャセンシダ科 チャセンシダ属

岩上や、林の木の幹に着いているのをよく見かけますが、林道を歩いていてこのシダの群落に出会いました。幾株も隙間なく地面に生えている光景はなかなか見ごたえがあり、思わず中に入り込んでみたが、高さは1m位だった。

シマオオタニワタリ2012.05-1

more »

リュウキュウガキ

カキノキ科 カキノキ属

主に石灰岩の地域のアルカリ性土壌に生育する高さ10mの高木。
といっても今まで林縁で見かけていたのは5m前後の木だったので、この大木にはちょっと感動ものでした。初めに花を撮ったりしていましたが、その後ろ側にある大きな幹をみてびっくりでした。

手前のクロツグの葉が小さく見えますね。かなり年期の入った樹木だと思います。
リュウキュウガキ2012.06-1

more »

ヤエヤマネムノキ

マメ科 ネムノキ属

主に海の近くでみられる高さ15mほどになる落葉高木。ちょうどタイミング良く綺麗な花を咲かせていました。
葉は長い柄を持ち、小葉は楕円状長楕円形で3~6対だが、この木は7~8対もあった様に思います。
ヤエヤマネムノキ2012.06-1

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索