私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サキシマスオウノキ

アオギリ科 サキシマスオウノキ属

とにかく大きな常緑の高木。西表島のが一番大きくて有名ですが、沖縄本島でも北部にあります。
この木より少し北に分布の北限と言われる所があった様に思いますが、これ程大きくはなかったかな。
看板には高さ18mと書かれていました。下の方に枝が下がって来ているので大分離れないと全体が撮れません。
結局写すのはこの木の特徴の大きな板根です。
サキシマスオウノキ2012.05-1

more »

スポンサーサイト

ホコザキノコギリシダ

イワデンダ科 ノコギリシダ属

山地樹林下に生える。あまり大きくはないけれど、強そうでカッコいいシダです。
ホコザキノコギリシダ2012.03-1

more »

ヒロハノコギリシダ

イワデンダ科 ノコギリシダ属

山地の林下に見られる常緑性のシダ。高さは1~2mもある大型のシダ。
といいながら大きな一枚の葉のみで、全体の姿が撮れていません。
葉身はほぼ三角形、2回羽状複生、長さも幅も1mを超える事がある。
ヒロハノコギリシダ2012.03-1

more »

ヌリトラノオ

チャセンシダ科 チャセンシダ属

常緑性。山林の湿った岩上や樹木の幹の窪み等に生える。

ヌリトラノオ2012.03-1

more »

タヌキシダ

オシダ科 オシダ属

山地樹林下に生える常緑性シダ。
resize10930.jpg

more »

ヤンバルゴマ

アオギリ科 ヤンバルゴマ属

名前は聞いた事がありましたが、花を見るのは初めてです。
風が強く当る場所のせいか斜上の姿勢で柔らかい紫色のグラデーションの花を咲かせてました。
ゴマノハグサ科?と思ってましたが、アオギリ科なんですね。
ヤンバルゴマ2012.05--1
葉の表面以外は白い毛(星状毛)に覆われています。

more »

やんばる日記 5月の花

タカツルランの様子を見に出かけて来ました。
タカツルラン2012.05-1

more »

シマウリノキ

ミズキ科 ウリノキ属

とても可愛らしい花が付いてます。
シマウリノキ2012.05-1

more »

ホソバシャリンバイ

バラ科  シャリンバイ属

初夏に咲く沖縄を代表する木の花の一つ。
こちらの固有種でもあります。
基本種のシャリンバイも公園や施設を囲む植木として植えられていてよく見かけますが、初めは葉が基本種に比べて細いという以外にどう違うのか分かりませんでしたが。。
ホソバシャリンバイ2012.5.18-1

more »

タカサゴキジノオ

キジノオシダ科 キジノオシダ属

常緑の多年生。栄養葉と胞子葉が別々に出る二形のシダ。
葉身は単羽状。
タカサゴキジノオ2012.03-1

胞子嚢葉は未確認ですが、記録に残しておきます。

more »

タイワンジュウモンジシダ

常緑性。山地の渓流沿いの岩上で良く見かけます。
タイワンジュウモンジシダ2012.03-1

more »

クルマシダ

チャセンシダ科 チャセンシダ属
常緑生の大きめのシダ。山中の渓流沿いなどの湿った岩上で見かける。
resize10913.jpg

more »

コクラン

ラン科 クモキリンソウ属

同じクモキリンソウ属のユウコクランはこちらでは林道や樹林下で普通に見かける野生ランなのですが、コクランは意外と少なくて、今年になるまで花を見た事がありませんでした。
県外の方に聞くとコクランの方が割とよく見られて、ユウコクランの方が珍しいのだそうである。分布域が違うのですね。

昨年から株を確認してあった場所に、今年こそはと4月の後半に行ってみたら蕾の株がたくさんあり、やっと咲きだしたばかりでした。それから他の場所も含めて3度通ってやっと花を撮影する事が出来ました。

コクラン2012.05-1

more »

ササバサンキライ

ユリ科 シオデ属

果実は見た事があっても花はなかなか探せませんでしたが、思いがけない所で偶然見つかりました。

ササバサンキライ2012.05-1

more »

木々の花達 ヤンバルミミズバイ

ハイノキ科 ハイノキ属

4月に山を歩いていた途中で花をみましたが、他のハイノキの花に比べるとちょっと控えめというか変わっていますね。良く見るととても綺麗な花なのに、しっかり写さなかったのが悔やまれます。

ヤンバルミミズバイ2012.04-1

more »

木々の花達  オオクサボク

撮り貯めたのがあるので、もう少し続けますね。


オシロイバナ科 ウドノキ属 :別名 ウドノキ

以前には南大東島で見た事がありましたが、その時は開花前でしたが、沖縄本島でも同じような石灰岩の山で花もみる機会がありました。
オオクサボク12.04-1

more »

木々の花達 ウラジロエノキ

木の花は草本に比べると小さい花が多くて、地味なのが多いのですが、時には良い香りを漂わせて山歩きの時には元気をもたらせてくれるのもあります。よく見ると葉にもそれぞれ個性があるようで、少なくとも身の回りの木々達も名前を覚える事が出来たらと思っています。何時までかかるのか、シダと一緒で覚えた先から名前を忘れて行きそうですが。。頭の訓練だと思って(´。`;)とほほ・・・


ニレ科 ウラジロエノキ属

山地でみられる常緑の中高木。幹は直立して高さ5~10mになる。
ウラジロエノキ2012.04-1

more »

木々の花達 ルリミノキ

アカネ科 ルリミノキ属

ルリミノキ属には種類が幾つもあり区別しながらみるのも楽しみでしたが、この木は最近になってやっと巡り合う事が出来ました。高さは2m前後でしたが、沖縄では自生は少ないと思われます。
ルリミノキ2012.05-1

more »

木々の花達 ショウベンノキ

ミツバウツギ科 ショウベンノキ属

低地から山地で見られる常緑の亜高木
ショウベンノキ2012.04-1

more »

木々の花達 アブラギリ

トウダイグサ科 アブラギリ属の落葉高木。

5月の母の日といえばアブラギリ。。。となんとなくこれが定番になった様な感じです。
昨日は後で母を連れて行こうかと思い、まずはと下見に行って来ました。
空があまり見えない様な林道を走らせていると、道が白い所が何か所かあって、そこで上を仰いでみると咲いてます。この木は7~8mはあった様な。
アブラギリ2012.05-1

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索