私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ハマジンチョウ

先月撮ったハマジンチョウで、今頃ですが良く咲いていたので、ご紹介します。海岸近くのマングローブなどと同じ環境に自生する常緑の低木。自生地に行けば大抵咲いてはいますが、この時はとてもいい状態でした。
ハマジンチョウ2012.02-1

more »

スポンサーサイト

ウスバシダ

オシダ科⇒ナナバケシダ科に訂正します。 ナナバケシダ属 常緑性
石灰岩の岩に生えていました。淡い色の優しい感じのシダです。
ウスバシダ2012.03-1


more »

季節の木々の花達

最近シダ類を多くアップするようになって、他の植物の画像がたまって来たので、ここで最近みた木々の花を記録しておきたいと思います。

まずは。。

コバンモチ(ホルトノキ科)
所々に紅葉があり、更に花もついて賑やかな樹木でした。
コバンモチ2012.02-1

more »

ホコシダ

イノモトソウ科 イノモトソウ属
常緑性の多年草。やや湿り気のある山路沿いで見ました。葉は二形で栄養葉と胞子葉に分かれる。
全体の姿はリュウキュウイノモトソウに似るが、栄養葉の様子が違いました。
ホコシダ2012.02-1

more »

リュウキュウイノモトソウ

イノモトソウ科 イノモトソウ属
何処でも見かけます。家のベランダでも鉢のあっちこっちから出て来ます。だからちゃんと撮るのを忘れていました。
分布は鹿児島県南部から琉球にかけてだそうです。

とりあえず全体の姿から。栄養葉と胞子葉に分かれています。
リュウキュウイノモトソウ2012.02-1

more »

ホシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属

ケホシダと一緒によく道端や林道で見かけます。違いはまず触ってみるとパサパサと乾いた感じでわかります。
株全体に微毛がある、と有りますが見た目ではよく分からず、葉柄以外は画像を拡大してみないと判りません。
ホシダ2012.03-1

more »

ケホシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属
常緑性。
ヒメシダ属の種類はかなり多そうですが、まずは判るものから載せてみたいと思います。
山路を歩いてて何処でも群生していますが、触ってみるとふわぁ~として微毛がたくさんあるのが分かります。
ケホシダ2012.03-1

more »

オニヤブソテツ

オシダ科 ヤブソテツ属
常緑性 石灰岩の山や海辺の岩などに良く見られます。
葉の艶が良く、すっきりした感じ。分かりやすいシダで。。。と思いますが。。
オニヤブソテツ2012.03-1

more »

ヤンバルフモトシダ

コバノイシカグマ科 フモトシダ属
常緑性。北部の山の中で見ました。結構自生の範囲が少なく珍しいシダらしいのに、写真がどれもうまく撮れていない。葉に艶がなくシダ特有のシャキっとした感じを受けなかった。
ヤンバルフモトシダ2012.02-1

more »

ヒイラギギク

キク科の帰化植物です。最近になって名前が分かったのでアップしてみました。
ヒイラギギク2011.11-1

more »

ホラシノブ

ホングウシダ科 ホラシノブ属
常緑性。 陽当たりの良い山裾の道端や草地で良く見られます。葉の姿がとても美しい。
高さは30~70cm位。葉柄は長さ5~35cmで葉身より短い。
ホラシノブ12.3.8-1

more »

ワラビツナギ

ツルシダ科 ワラビツナギ属
林の中の岩や樹木の幹に着生しています。
ワラビツナギ12.1.17-1


more »

東村のつつじ祭り

昨年の東北の震災から1年が経ちました。時が過ぎるのはあっという間ですが、昨年のこの日の事は私も何時までも忘れる事が出来ないです。テレビの報道をみているうちに又記憶が鮮やかになり、これからも何をするべきか。。と思いつつも何をしていいやら。。分からずのままでも、なるべく家族と合える時間は作りたいと考える様になりました。 

母が名護市で別に暮らしているので、まだ元気なうちになるべく回数多く一緒に出かけられたらと思いますが、日曜日だったので妹達も誘って東村のつつじ祭りに行って来ました。西海岸から県道2号線を通り新緑の山を眺めてドライブをした後に、会場に着きましたが、時々小雨で最近にしてはちょっと寒い日でも、お客さんは結構多かったです。一面のツツジの花は色鮮やかに咲いていました。
東村つつじ祭り12.3.11-1

more »

コウラボシ

ウラボシ科 常緑性
海岸の岩に着生していました。
長さ5cm以下のとても小さいシダ。
コウラボシ12.2.18-1

more »

オキナワウラボシ

ウラボシ科 常緑性
日当たりのよい乾いた岩の上に見られます。
オキナワウラボシ12.2.8-1

more »

ノコギリシダ

イワデンダ科 常緑性。
山地の湿った岩の近くで見かけました。葉に艶があり全体の姿は割合大型である。
ノコギリシダ12.2.11-1

more »

ナンゴクヤツシロラン(2012)

2月3日 
そろそろと思って様子をを見に行って来た時は一株だけ確認。
ナンゴクヤツシロラン12.2.6

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開花しました!続きをみて下さいね。3/6更新
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

more »

クニガミヒサカキ

最近ハマヒサカキ、ヒサカキの花を見る機会がありましたが、同じツバキ科でも、こちらの花はダントツに可愛らしかった。
クニガミヒサカキ12.2.25-1

more »

違うタイプのヤツシロラン(2)

もう一つのタイプがあります。とりあえず正式な名前が分かるまでHPでは仮称「ハルザキヤツシロラン2」としています。
この日は私は行けませんでしたが、夫が代わりに撮って来てくれたので、今年の記録として残しておきます。
1週間前はこんな風に一本の棒みたいだったのですが。
ハルザキヤツシロラン2.12.2.25

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索