私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オキナワギク

オキナワギクにとって今が一番の季節です。

沖縄本島の東側の海沿いの岩場に自生。
オキナワギク11.11.22-1

more »

スポンサーサイト

タンキリマメなど(2)

お天気も良かったし、気になって又行って来ました。
先日の赤い莢果はぱっくり割れて黒い種子が見えていました。
タンキリマメ11.11.22-1

more »

タンキリマメなど。

真っ赤な豆が付いてました。
なんともいえない渋めで良い赤色です。
タンキリマメ11.11.12-1

more »

ミスミトケイソウとヒメトケイソウ

同じ日に、花は似てますが葉の形が違うトケイソウ科の植物を見ました。大きさも形もそっくりです。名前を検索しているうちに更にこんがらがってきましたが、色んな方のウエブ上のアップとか本を参考に名前を分けてみました。

まず、

ミスミトケイソウ。別名をクロミノトケイソウ。
花は小さく1.5~2cmですが、果物トケイソウと形が良く似ています。
蔓性で周りの木にからみついて伸びています。
ミスミトケイソウ11.11.12-1

more »

オキナワマツバボタン 11.11.12

久しぶりの海岸植物です。

目的のオキナワマツバボタンは何か所かで見られました。
スベリヒユ科で奄美~沖縄に自生する固有種です。園芸のマツバボタンに比べるとかなり小さい。
オキナワマツバボタン11.11.12-2

more »

コウシュンシュスラン

秋になって見られる野生ラン(その9)

本当は今頃咲いてるはずなんですが。。残念ながら今回も葉だけです。
でも、私のなかではめったに見られないので幻の野生ランというランクに入りますが。


2年前に見て以来、自生地はどうなっているのか、今年の大きな台風でやんばるは大荒れなので気になっていた所でした。

雨天にも関わらず花好きの友人たちとシダが茂る陰湿な山の中に入りました。
前日に場所の確認の為に情報をもらった知人から、「今年はハブが良く出るらしく、今が一番多い時なのでくれぐれも気をつけて」とアドバイスを頂き、緊張しながら濡れた山の中に入ると、早速ハブのお出迎えがあり、絶対列の先頭は歩きたくない!と騒ぎながら杖でバシバシと足元をたたきながら進む。

ズルズルと滑る足元を木の枝で支えながら、下りた谷間はシダや他の木が生い茂りみんなで探しても見つからず、諦めて元に戻った所で、場所を間違えていた事がわかりました。

それでも、もうひとつの隣の沢に降りててみるか。。 と誰かがいうと誰も反対はしない。。
また木や枝をつかんで行ってみれば、そこは記憶のある場所でした。
此処だね、と言いながらみんなで探したけれど、見つからず。かなり長く探してもわからなかったのでもう諦めて戻ろう~という事になり、帰り出した時に知人の携帯が鳴りました。
一番眼が良くて諦めない2人が残っていて、見つけてくれたのです。
コウシュンシュスラン11.11.5-1

花は咲いていませんでした。でもここは2年前に見た場所と同じ所だったので嬉しかったです。

more »

ブソロイバナ

何度か雑記帳にも登場してはいますが、今回はいい状態が見つかって又アップしました。
これは昨日(11/6)撮ったもの。
ブソロイバナ11.116-1

more »

ムカゴサイシン

秋になって見られる野生ラン(その8)

といっても、葉だけです。花は初夏に咲きます。その頃は葉は見当たらないはずで、
アオイボクロの様に時期を2度に分けなければいけません。葉の直径は2~3cm。
ムカゴサイシン11.11.2-1

more »

ツルザンショウ 

先日のやんばるで見かけたこの実のついた蔓性の植物は、何だろうと取りあえず写しておいたのですが。
ツルザンショウ11.10.16-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索