私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

夏の花達10.8.15

8月15日のその他の花達を記録しておきます。

アコウネッタイラン(ラン科)
自生地の範囲が広がっていました。
アコウネッタイラン10.8.15

more »

スポンサーサイト

タカクマソウとホンゴウソウ10.8.15

先月に続いてタカクマソウも別な所で見る事が出来ました。花の数も多く付いてます。
ウエマツソウやホンゴウソウに比べると小さいが花がとても可愛らしい。
タカクマソウ10.8.14-2

more »

ウエマツソウ10.8.15-1

7月に初めてウエマツソウを見た時はすでに終わり頃でいい状態ではなくて、又来年に行くしかないと思っていましたが、今度は別な場所でこの花を見る事が出来ました。毎日雨が降ってるおかげでしょうか、なかなか良い状態の株もありました。
ウエマツソウ10.8.15-1

more »

リュウキュウヒモラン10.8.14

先月に行った山のルート確認を兼ねて又やんばるの山に入りました。
木の上のリュウキュウヒモランを今日は綺麗に撮りたいと意気込んでいましたが、この日も登り始めに大雨に降られ、その後雨は止んだものの、立ち上がる蒸気にレンズが曇り、拭きながら情けない撮影になってしまいました。でもまぁ、先月よりはましかな。。
リュウキュウヒモラン10.8.14-1

more »

夏エビネを訪ねて

この所毎日雨続きで、しかも一日の中で何度もスコール状の雨が降ったり、やんだりの繰り返しです。
この日も朝はかなりの雨で降水確率は50%、それでも山に出かけて行きました。
真夏に咲く花は今しか見られないからです。

かなり長く道なき道を藪こぎして、合羽の中の衣服は汗まみれのままで今日はどうなるんだろうと思いつつみんなに付いて行きました。雨もやんだ頃、途中ですぐ後ろのKさんが何か声を発したので振り向くとハブでした。どうやら先頭の人も私もまたいでと行ったらしい。。 
どの方向に進んだか全く分からないまま歩いて行くと、やがてオナガエビネがあちこちで花を咲かせている所へ出ました。
薄いピンクや紫のエビネの群生はまるで夢の世界でした。
これは淡いピンクのオナガエビネです。
オナガエビネ10.8.8-1

more »

ミカワタヌキモ10.7.31

花は5mm位と小さいさかったです。多年草の食虫植物。
ミカワタヌキモ10.7.31-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索