私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

また海辺へ 10.6.27

朝も早よからカンカン照りでもうすっかり夏です。暑い暑いと言いながら海辺のヒメスイカズラを見に行きました。2週間前に咲き始めた花はすでに白からオレンジ色に変わっているのもあって、まるで2色咲きみたいに綺麗な姿を見せてくれました。
ヒメスイカズラ10.6.27

more »

スポンサーサイト

やんばる日記10.6.19

暑くなってきました。汗をかきながらこの日はほんとに良く歩きました。
期待していたエビネの花は咲いていませんでしたが、コバノミヤマノボタンが蕾を膨らませて満開にあと一歩という所でした。
コバノミヤマノボタン10.6.19
リュウキュウヒモラン。
新しい自生の場所を見せてもらいました。といってもかなり高い木の上でしたが。。
リュウキュウヒモラン10.6.19
今回は他の画像は省略してこれだけにします。

やんばる日記10.6.12~13

梅雨の中、予報は雨でしたがほとんど晴れだったこの週末2日間は県外の花仲間お二と一緒にこの時期の花を見て来ました。
2週間前に咲き始めだったタカツルランの所へ行ってみたら、木の裏側で結構ツルが大きく伸びて広がっていて蕾も結構ありました。
タカツルラン10.6.12-1

more »

ヒメスイカズラの花10.6.12

自生地へ何度か通っても、なかなか花を見る事が出来なかったのですが、最近になって蕾が付いてましたよ!
とうれしい情報をもらって、早速やんばるへ行く途中にみんなで寄ってきました。
ヒメスイカズラ10.6.12-1

more »

石垣へ10.6.6

5日の夜は仲間を見送ってから私達は石垣泊まりです。翌日の帰りの便まで3時間半位の余裕があったのでレンタカーで走り、山には入れないので岬、海岸などをさっと回って花を探して来ました。

アサガオガラクサ(ヒルガオ科)
思い切り晴れた午前中なのですぐに青い小さな花が目に入りました。
西表で花が見られなかったので、うれしかったです。
アサガオガラクサ10.6.6-1

more »

西表へ10.6.5(3)

西表の植物もこれで最後になります。
二日目にみたシダの仲間などをアップしてみたいと思います。

ツルホラゴケ(コケシノブ科)
根が木の幹を覆うように蔦って広がっていました。
ツルホラゴケ10.6.5-1



more »

西表へ10.6.5(2)

樹木という程ではないですが、木の仲間です。

ミズビワソウ(イワタバコ科)2~3m位になる低木です。
ミズビワソウ10.6.5-1

more »

西表へ10.6.5(1)

翌日は船に乗って川を上り渓流とジャングルヘ。
画像が多いのでやっぱり草本類から始めます。

イリオモテイワタバコ(イワタバコ科)別名をタイワンイワタバコ
以前に来た時は花期が違って花を見る事が出来ませんでした。だからとても見たかった花です。
イリオモテイワタバコ10.6.5-1

more »

西表へ10.6.4(3)

シダ類もアップしてみます。

リュウキュウキジノオ(キジノオシダ科)
西表の固有種。タカサゴキジノオは沖縄本島でもみていますが、姿が違う様に思います。
リュウキュウキジノオ10.6.4-1

more »

西表へ10.6.4(2)

低木、高木といろんな樹木で覆われた所を歩いても、いつも下を見て歩く事が多いのですが、珍しい木、貴重な木が多く、花が付いたのもたくさんありました。ほとんど初めて聞く名前ばかりでしたので、忘れないように記録しておきたいと思います。

ゴバンノアシ(サガリバナ科)と言う変わった名前の花です。漢字で書くと「碁盤の脚」となります。
実が碁盤の足に似ていることから名前が付いた様です。花はサガリバナの雰囲気です。
ゴバンノアシ10.6.4-1

more »

西表へ10.6.4(1)

普段やんばるに一緒にでかけるみんなと、西表へ行って来ました。
先発隊は3日から、私達は4日から合流です。
今回は西表のKさんに案内をして頂いて、実にたくさんの草花、木、そしてシダ類を見る事が出来ました。
4日だけでも合わせて約40種類になり、必死で書いたメモを頼りにアップしてみたいと思います。

まずは草本から行ってみます。
コンジキヤガラ(ラン科)無葉ランです。会えないと思っていましたが時期が丁度ぴったりだった様です。
コンジキヤガラ10.6.4-3

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索