私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

萩の町へ09.1.25

雪のチラつく下関の町へ行った翌日、私達沖縄組3人は萩の町へ行って来ました。
帰りの飛行機の時間までに間に合うかどうか、気になってはいたものの、それでも吉田松陰のゆかりの町へ行ってみようとという事になり、朝の列車に乗りました。
これは下関から小串へ向かう列車の中からみた日本海、海は荒れて空はどんより、雪もチラ付いていました。眺めていると松本清張の「砂の器」を思い出した。映画の中で冬の荒れた海の砂浜を歩く秀夫と父のシルエットの場面がずっと頭に残っていたので。。
萩

more »

スポンサーサイト

下関へ09.1.24

花友達YSUKOさんの町へ行って来ました。
博多から門司へ、門司から下関は列車であっという間でしたが、駅から降りたら雪が降っていました。
駅近くのホテルで支度をしてすぐ出かけましたが、あっという間に雪が積もって行き、タクシーの運転手さんによれば、この冬一番の寒さと雪だそうで、特別な日にふさわしい感じでした。
下関09.1.24-1
「特別な日・特別な夜」
彼女の撮った花や他の写真のスライドショーを見てたら、一緒に撮った花や場所が出てきて
涙がでました。いっぱい影響を与えてくれたし、楽しい思い出を作ってくれました。
きっとこれからもどこかで花を追い続けていると思います。ありがとう。
又いつの日か、下関を訪れて見たいです。

ヒメフタバラン09.1.12

草丈はやんばるでみかけるのは5~8cm位の小さな野生ランです。
その名のとおり双葉で葉だけみると野生ランのように見えませんが、花がついてみると小さくてもちゃんとランの仲間という事が分かりますね。
ヒメフタバラン09.1.12-1

more »

ビロードボタンヅル09.1.12

その名のとおり美しいビロードボタンヅルが今年も咲きました。
ビロードボタンヅル09.1.12-1

more »

ウシノタケダグサ09.1.12

良く行く山の登山道入り口に咲いていました。
車から降りた所にベニバナボロギクが咲いていたので、黄色いのはないかと思っているところへ
この花が目に入ってきました。もしやキバナボロギクではないかと思って、そのままアップしていたところ、
上州花狂いさんからご指摘を頂き、ウシノタケダグサということが分かり、キバナボロギクの名前を変更いたします。上州花狂いさん、どうもありがとうございました。

上州花狂いさんのアップ→こちら

ウシノタケダグサ09.1.11-1

more »

アキザキナギラン09.1.11

野生ランの中でもその美しさは抜群でしょうね。
初めてこの花を見たのは03年12月、その後だんだん花が少なくなって、株も虫にやられたのか少なくなっていって、長い間花というか、元気な株を見ていませんでした。
今回行って見れば、先に見た大株は枯れていたもののその近くで新葉がみられ、少し離れた所には綺麗な花を咲かせた株がありました。
あ~健在だ!うれしくなり、初めて会った時の様な気持ちで写しました。
アキザキナギラン09.1.11-1

more »

トウツルモドキの実09.1.11

日当たりの良い山道でトウツルモドキの実をみつけた。ピンク色で意外と小さい。
始めは別な木の実かなと思って茎をたどってみるとやっぱりそうだった。
トウツルモドキ09.1.11-1

more »

新春のヘツカリンドウ09.1.3

明けましておめでとうございます。
今年も「私の雑記帳」をよろしくお願い申し上げます。

さて、年が明けて早速というか、しつこくというか別な山のヘツカリンドウを追っかけして来ました。
昨年から何箇所かの山のヘツカリンドウの花をみているうちにポイント別に咲く時期や
花のパターンを知りたくなってしまったという訳で、今整理中です。

今日行った山はどこの場所よりも花付きが良く、草丈も20~30cmのが多く撮影もしやすい場所にあります。好条件が揃っていますが、残念なことに花の色変りが少なく、細かい所で個体差はありますが、大きく分けて2系統でした。昨年の同じ日にも行きましたが今年も同様にたくさんの開花がありました。あと3週間位は楽しめそうです。
今日の一番はこのとても色の濃かった花です。
ヘツカリンドウ09.1.3-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索