私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タチツボスミレ

タチツボスミレは長野の高原の道路沿いで、車で走ってても一面の紫色が見えるほど、たくさん咲いていました。
いつも見かけるので、今回はあまり撮りませんでしたが、ちょっと変わったのだけアップしてみます。

アカフタチツボスミレです。
花は一緒ですが、葉脈に赤い斑が入っているので、花より葉に目が行ってしまいました。
アカフタチツボスミレ07.5.26-1

more »

スポンサーサイト

ミドリタチツボスミレ 07.5.26 (長野)

タチツボスミレ類の3番目はミドリタチツボスミレです。
花が緑色でした。どの花をみてもそうなので信じられない光景としかいえませんでした。
とにかく夢中で撮りました。
ミドリタチツボスミレ07.5.27-2

more »

エゾノタチツボスミレ 07.5.26 (長野)

エゾノタチツボスミレです。
タチツボスミレの仲間といってもこのスミレはス~っと上に伸びて咲いていました。
エゾノタチツボスミレ07.5.26-1

more »

タデスミレ 07.5.26(長野)

長野県へ行ってきました。
すみれの宝庫と聞いていましたがまさにその通りで晴らしい出会いの連続でした。
広い範囲を自分の庭のように走り回るMさんのご案内で、貴重なすみれや野草を見る事が出来ました。

タデスミレです。いきなり貴重種のスミレの登場でした。
タデスミレ 07.5.27-1

タデに似たくさび形の葉をもつすみれってどんなのだろう。。。と思いながら咲いてる姿を見たのですが、想像していたのより繊細な感じを受けました。スマートでカッコいいですね。

more »

高尾山へ 07.4.30 その2

タカオスミレもまだありました。色が薄くなってヒカゲになろうとしてる様なそんな感じで、最盛期の派手な感じはありません。
タカオスミレ07.4.30-1

more »

高尾山へ 07.4.30 その1

今年2度目の高尾山へ行ってきました。
すみれはもう殆ど終わっているとの情報も聞いていましたが、
自分としてはあのすみれさん達が今はどうなっているか、それも見てみたかったし、
なんといって遅咲きのコミヤマスミレが見たいと思っていたので行ってみました。
又、すみれ以外の野草も今回はゆっくり見えるかなぁとそれも一つの期待でありましたが、なかなか良かったですよ。

マルバスミレには前回(3/31)も咲いてましたが、まだまだ元気でした。
マルバスミレ07.4.30-2

more »

新潟の春の花・山野草 07.4.28・29 (2)

オオイワカガミは山の登る途中にたくさん咲いていました。淡いのから濃い色のピンクの花をあちこちで咲かせていました。
オオイワカガミ07.4.29-1

more »

新潟の春の花・山野草 07.4.28・29 (1)

新潟の旅ではすみれと共に春の花が色々咲いていました。
すみれだけではもったいないし、記録のつもりで残しておきたいと思います。

ショウジョウバカマ
ピンクや白や紫色など咲いていました。
ショウジョウバカマ07.4.28-1

more »

コミヤマスミレ (07.4.30 高尾山)

コミヤマスミレは5月頃からの開花で高尾山でもとても遅く咲くスミレなので、これまでに何度か株は見ていたものの花には会えていませんでした。
今年は全体的に早いという皆さんのお話を参考に合えるかも。。の期待を持って行ってきました。
コミヤマスミレ07.4.30-1

more »

その他のすみれさん達 (新潟 07.4.28・29)

オオタチツボスミレです。
タチツボスミレより大きい感じで、葉も心形というより丸形といった感じでした。
オオタチツボスミレ07.4.28-1


more »

スミレサイシン 07.4.28(新潟)

高尾山でよくナガバノスミレサイシンをみていたので、このすみれは初めて出合った感じがしませんでした。
花は大きくてふくよかな感じ、葉は大きめで丸長でした。
アオイスミレと同じ所で咲いていました。
スミレサイシン07.4.28-2

more »

アワガタケスミレ 07.4.29(新潟)

新潟県特有のタチツボスミレの種類があると聞いていました。
アワガタケスミレはその形はナガハシスミレと同様に長い距があるのですが、長い間その変種とされていたのが1997年に新種として登録された。(日本のすみれより)
アワガタケスミレ07.4.29-7

more »

ナガハシスミレ 07.4.28・29(新潟)

これも初めて見るすみれでしたが、その形から直ぐ分かりました。
長かったですね~ やっぱり。
ナガハシスミレ07.4.28-1

more »

アナマスミレ 07.4.28(新潟)

イソスミレと同じ所で咲いていました。北海道の礼文島のアナマ岩で発見された所からこの名前がついた、とありました。
アナマスミレ07.4.28-1

more »

イソスミレ 07.4.28(新潟)

今までスミレの中でもイメージが別格でした。
海岸の砂の中に自生するすみれ。。。どんなだろ~~。。

海岸に止まった車から降りて逸る気持ちを抑えるように砂を踏んでちょっと小走りにいった直ぐ目の前に咲いていました。画面の向こうは紛れもなく日本海です。
イソスミレ07.4.28-1

more »

マキノスミレ 07.4.28・29(新潟)

濃い紫紅色の美しいマキノスミレに会いました。
シハイスミレを見たいと思っていたのですが、こちらの方が先になりました。
色が綺麗なのと先の尖った上を向いた葉が特徴でみつけたら直ぐ分かりました。07.4.28
マキノスミレ07.4.28-1

more »

オオバキスミレ07.4.28・29(新潟)

今度のすみれの旅はまず始めの2日間は新潟に行きました。
新潟で出会ったスミレは12種類でそのうち初めて自生に出会ったのは10種類。つまり殆どが始めてという嬉しい旅になりました。

オオバキスミレは園芸種でしか見た事がなかったのですが、やっと雪が溶けた山の中腹ぐらいでしょうか、道路横の裾や土手にたくさん咲いていました。(4.28)
オオバキスミレ07.4.28-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索