私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

コケハリガネスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
高地の湿地に生える小型のスゲ。ここではこの時は水に浸かった所や、その中の苔と一緒に生えていていました。幾重にも重なっている様に見えます。小さいながら、もうしっかりと果実が出来た姿です。
コケハリガネスゲ20170518

more »

スポンサーサイト

サナギスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
これも苔の中に生える小さなスゲ属、標高は1600mくらいだったでしょうか。
登山道は雨が降ると周辺の土も流して行く様で、むき出しの樹木の根や、岩、そしてその間にたまった土と、変化の多い歩きにくい道で、わずかに残った土の上に生えていました。たまたま当日はいい天気でしたが、雨の日を想像すると冷汗が出ます。
サナギスゲ20170518

more »

ヤクシマイトスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
林道で湿った壁に苔と一緒に生えていた小さなスゲ。
ヤクシマイトスゲ20170518

more »

シオクグ

カヤツリグサ科 スゲ属

屋久島の海岸に行った時、砂浜の中にコウボウシバがみえました。やや離れて水のたまり場があり、その奥の方にシオクグが生えていました。当初はこれもコウボウシバと思っていたのですが、葉が細くまっすぐ立っている事や、花序の付き方も違っている様にみえ、もしかしたらシオクグではないかと思えて、再度出かけてみました。
シオクグ20170616
シオクグは横走する長い根茎があり、掘り起こしてみてはいませんが、この生え方で判ると思います。


more »

ジュズスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属
樹林下のやや湿った所で見かけました。有花茎の長さが70cm程度、全草が収まっていませんが、下の方に幅7mmほどの長い葉がありました。
ジュズスゲ20170517

more »

メリケンガヤツリ

暫く休ませていただきました。これだけ休むと何から手を付けていいやら、ブログを再開するにも何から始めよう~なんて考えていた所でしたが、昨日久しぶりに実家に出かける途中で、林縁を走っていて見かけたカヤツリがあったので、これから初めてみます。

この仲間、カヤツリグサ属とはわかるけど似たのが色々あるし、前に見たかもしれないけど、ちゃんと調べて見よう。陽の光はあまり強く当たらない林道沿いでやや湿った場所です。図譜を見ているとこの名前に行きつきました。熱帯アメリカ原産の帰化植物。
メリケンガヤツリ20160810

more »

タイワンクグ

6月に別な花を撮る為に出かけた場所ですが、周りの草を見ているとこんなカヤツリグサ科があるのに気が付きました。有花茎の高さは60~70cm程度、葉は有花茎よりやや短い程度です。
タイワンクグ2016.6.10

more »

ヤブスゲ

関東にいる間にもう1か所、これもたった2時間の散策ですが、府中の孫達に会いに行ったついでに、(ついでといえるかどうか。。)いつもの山の入り口だけ歩いて来ました。

沢に降りて遅いお昼を食べていたら、後ろ側でユキノシタが咲いていて近寄ってみたらこのスゲが目に止まり、どこかで見た様な気がするけど、名前が出てこなくて、とにかく写真を撮りました。
ヤブスゲ20160701

more »

ノグサ

カヤツリグサ科 ノグサ属
日当りの良い貧栄養地に生える多年草。有花茎の高さはこの株で20cm。ノグサ属と言えばイヘヤヒゲクサやオオヒゲクサを見ていたので予想外の小ささとやっと出会えた嬉しさで何故か笑ってしまいました。細い葉が繊細です。匍ふく根はなく繊細な葉を叢生させていました。
ノグサ20160506

more »

アワボスゲ

低山地の明るい草地でみました。群生していましたが、足元は湿った場所だったかもしれません。ここのは草丈が30~50cm程度、密に叢生しています。
アワボスゲ2016.4.16

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索