FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サンカクイ

カヤツリグサ科 フトイ属
日本では北海道から南西諸島まで分布し、県外では珍しくないカヤツリグサ科なんですが、沖縄では少なく、絶滅危惧1B類に入っています。最近情報を貰ったので早速出かけてみたら、湿地の一角に密集して生えていました。有花茎の高さはは30~100cm位です。
サンカクイ20191117-1
(周りの風景が入ってしまうので、植物体だけ写しています。)

more »

スポンサーサイト



石垣・西表島へ 2019.7.16~18(2)

シマテンツキ カヤツリグサ科 テンツキ属
西表のマングロープが生える海辺で。目的はここに生える別な樹の花の様子を見る事だったのですが、入る時からこのテンツキ属が気になってしょうがなく、手持ちで写して来ました。
シマテンツキ20190717-1

more »

屋久島へ(5)

イソヤマテンツキ カヤツリグサ科
初日と登山以外の日はずっと雨時々曇り、それでも傘とカッパで一日中海岸を歩き回ったり、林道を走りながら何かないかとうろうろしました。海辺ではイソヤマテンツキがどこでもありました。
イソヤマテンツキ20190603-1

more »

ツクシスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属 ヌカスゲ節
鹿児島県です。やや湿った林道の法面でした。当初沖縄でみるタシロスゲに似ていると思ったけど、葉の色がやや明るめで、小穂も色がやや薄めかなと思い観察して来ました。
ツクシスゲ20190412-1

more »

メアオスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属 ヌカスゲ節
宮崎のやや湿った道端です。アオスゲの仲間はよく似ていて見分けが難しいけど、この3日前にアオスゲを見ていて、この日は草地の中にヒメアオスゲもあったので、比べてこれはなんとなく違うかなと思いつつ撮りました。
メアオスゲ20190415-1

more »

ヤチカワズスゲ

カヤツリグサ科 スゲ属 カワズスゲ節
これも湿原の中でした。細長い有花茎が直線状に伸び高さは30~50cm位、葉は細く線形で有花茎より短い。
ヤチカワズスゲ20190415-3

more »

ツクシアブラガヤ 

カヤツリグサ科 アブラガヤ属
宮崎の湿原の中でした。アブラガヤのやや小さくなったものをいう様です。
沖縄では反対にアブラガヤの大型でオオアブラガヤが明るい林道で見られます。
ツクシアブラガヤ20190415-4


more »

リュウキュウスゲ等

石灰岩の山で多く見られるスゲです。そろそろかなと行ってみました。花が咲くととてもかっこいいスゲです。
リュウキュウスゲ20190402-1

more »

ハコネイトスゲ

保存フォルダの中からスゲ属です。
本州でも箱根や伊豆天城山、富士山の南山麓等に生える小さくて繊細なスゲで、開花期が5~6月とあり、これは箱根で5月末なのでもっと花か果実が多いと思っていましたが、この場所では殆ど見えませんでした。
ハコネイトスゲ20180529

more »

イソテンツキ

小高い丘の日当たりの良い小道、やや湿った所もあったので何かないかなとふらついてみました。
初めはヤリテンツキかな思い、いっぱいあっても踏んで歩いていましたが、念の為とあまり叢生していない所のを撮ってみる。1個の有花茎に1個の小穂、有花茎の高さは25cm程度。細い葉はそれより短い。
イソテンツキ20180723

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索