私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

北海道の花旅 2014.7月(6)

カラマツソウ (キンポウゲ科)
草丈60~80cmの多年草。繊細な花がとても美しく好きな花です。
resize38061.jpg

more »

スポンサーサイト

北海道の花旅 2014.7月(5)

雨竜沼湿原でみた花達です。ゲートパークから湿原入口までは歩いて一時間位でしたが色々な花が見られました。

オオバミゾホウズキ (ゴマノハグサ科)
草丈20~35cmの多年草。長い根茎を持つ。足元花をたくさん咲かせていました。隙間にニョイスミレも見られます。
resize38141.jpg


more »

北海道の花旅 2014.7月(4)

林縁・林道の植物を中心にやってみます。

オニシモツケ (バラ科)
樹木かと思っていたら大型の多年草でした。オニと付くけれど花は繊細でとても綺麗だと思います。
resize38000.jpg

more »

北海道の花旅 2014.7月(3)

チシマオドリコソウ (シソ科)
知床の海岸沿いではシロバナオドリコソウの見事な群生を見ましたが、こちらは林縁で。高さは25~50cmの1年草。茎には白い毛が目立っていました。
resize37935.jpg

more »

北海道の花旅 2014.7月(2)

クロバナハンショウヅル (キンポウゲ科)
林縁の草地や草原に生えるややツル性の多年草。葉は羽状複葉で小葉は卵形~広卵形。7月6日に雨竜の沼地でこの花を期待して見に行ったらやっと咲きかけた所でした。
resize37853.jpg

more »

北海道の花旅 2014.7月(1)

知床半島以外で原生花園や、湿原、林縁等で見た花をまとめて載せてみます。北海道の花シリーズ後編になります。
1番目はお馴染のハマナス(バラ科)
高さ50~150cmの小低木。枝の分岐が多くトゲがあります。 ワッカ原生花園で。
resize37759.jpg

more »

知床の花 (12)

知床周辺の花、もう少しです。
ホザキシモツケ (バラ科)
分布は本州中・北部~北海道なので、雨竜郡でも北見でも見る事が出来ました。高さは1~2mの低木、円錐状に淡紅色の花を咲かせてとても綺麗でした。
resize37736.jpg

more »

知床の花(11)

小さめの草本をやってみます。
ミヤマラッキョウ (ユリ科)
高さ15~30cmの多年草。この仲間にはエゾネギやシロウマアサツキ等がありますが、線形の葉が扁平なので見分けがつきます。岩地に他の草に交じって生えていました。足元の黄色い花はエゾノキリンソウだと思います。
resize37593.jpg

more »

知床の花(10)

まだまだ北海道の花が続きます。フォルダの日付が段々遠のいて画像が溜まる一方ですが、焦らずにやります。
エゾノコギリソウ (キク科)
草丈10~80cmの多年草。エゾという名前が付いていますが、分布は本州中北部~北海道と広い様です。これは知床の海を眼下にみる岩上でした。ノコギリソウの仲間はは他にも見ましたが、これは葉の形が違っていました。
resize37527.jpg

more »

知床の花(9)

チシマアザミ (キク科)
今回の旅では何か所でも見かけました。草原や林縁、海岸近くの原生花園等に見られる大型の多年草。花の色がちょっと控えめな紅紫色というのが気に入りました。
resize37425.jpg

more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索