私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

南大東島の植物(2)

ケミズキンバイ(アカバナ科)
北大東島では沼地で入れない所で撮りにくかったのですがこちらでは良い状態で撮る事が出来ました。
ケミズキンバイ10.12.13-1

more »

スポンサーサイト

南大東島の植物(1)

さて、12月12日の午後から13日の午後まで南大東島をみんなで回りました。
北大東島でかなりの植物を見る事が出来、南と重複する植物が沢山ありますが、一応記録として残しておきます。

アツバクコ(ナス科)の綺麗な花のアップを撮る事が出来ました。
アツバクコ10.12.13-1

more »

北大東島の植物(4)

さて、今回で北大東島編を終わらせたいと思います。

ナガバアサガオ(ヒルガオ科) 
これは2日間みんなで何度か通いましたがあと一歩の所で開花が見られませんでした。
それでも南・北大東島にしかない花なので、写真を撮って来ました。
ナガバアサガオ10.12.11-1

more »

北大東島の植物(3)

ヒメタニワタリ (チャセンシダ科)
石灰岩の岩肌に着生して生育しているシダです。とても小さい。
北大東島に自生する希少なシダ。現地でもその数は少なかったです。
ヒメタニワタリ10.12.12-1

more »

北大東島の植物(1)

まずは海岸でみた植物です。
ウスジロイソマツ(イソマツ科)沖縄本島海岸でみかけるウコンイソマツの花の色が薄いタイプ。
大東島の固有種として登録されている。
ウスジロイソマツ10.12.11-1

more »

南大東島へ 10.12.12-13

北大東島を12日の午後に出発して、飛行時間がなんと15分、上空では7分というギネス物のフライト時間を経て南大東島に移動しました。
北の人口が約 590人、 面積11.9平方kmに対し
南の人口は約1400人、面積30.57平方kmと人口が2倍、面積が3倍と規模が大きくなります。
日の丸展望台から見た島の風景です。展望台からでも海岸は見えません。周囲は平地より高い岩で囲まれているからです。
南大東島10.12.13-1

more »

北大東島へ 10.12.11-12

初めて行く所は胸膨らみ期待でいっぱいです。飛行機に乗る時はもうドキドキ感を抑えられませんでした。
北大東島は沖縄本島より東へ360km緯度はほぼ同じ位置にあります。プロペラ機で行くの1時間弱で着きます。
北大東島10.12.11-1

more »

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索