FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イシガキソウ

ホンゴウソウ科 ホンゴウソウ属
石垣でも特別な場所にだけ生えるホンゴウソウ属。前回のタカクマソウによく似ていますが、こちはフィリピンやニューギニア、ミクロネシア等に生える植物。それが国内では石垣島だけに生える貴重な植物。草丈は画像の右側のもので地上部は12cmでした。茎は殆ど分岐せず、葉は無く、雌雄異花。雄花は雌花の間に混生する。2019.7.16
イシガキソウ20190716-1

more »

スポンサーサイト

タカクマソウ

ホンゴウソウ科 ホンゴウソウ属
分布は沖縄島北部でしたが、最近になって石垣島でも見られると聞き、行って来ました。2019.6.21
タカクマソウ20190621-1

more »

ノソコソウ

ホンゴウソウ科 ホンゴウソウ属
ホンゴウソウ属の中でもとりわけ色鮮やかなノソコソウは草丈は3cm程度と小さい。
ノソコソウ20190716-1

more »

オモトソウ

ホンゴウソウ科 ホンゴウソウ属
2年前にホンゴウソウ科の新種として発表されたオモトソウ。6月にそろそろ姿が見えだしているのではと、下見で観察に行き、1か所でそれらしきを確認した後、ひと月経って再度行ってみました。2019.7.16
この写真のもので草丈は6~7cm程度、茎の基部で分岐した後、直立して上の方で花をつけています。
オモトソウ20190716-1

more »

石垣・西表島へ 2019.7.16~18(1)

この時期に開花するホンゴウソウ科の植物を探しに出かけて来ました。
目的のものはほぼ見つかりましたが、整理が終わるまで、他に出会った花達をいくつか。
ギンヨウアサガオ(別名オオバアサガオ) ヒルガオ科
台風で飛行機が欠航になり、がっかりしながら引き返す道沿いで、烏瓜のなにか。。、と思い引き返してみたらギンヨウアサガオでした。葉を丸い姿に刈られた3.5m位の樹の上を這っています。原産地はインド、バングラディシュで帰化植物ですが、西表では道沿いで野生化しているのをみました。フェンスや壁を這わせて栽培もされている様で、これはそうかも知れない。
ギンヨウアサガオ20190718-1


more »

石垣島へ 2018.4.24~26(4)

海岸近くの花を少し。
ハギカズラ  マメ科
岩上を長く這う姿は良くありますが、花が蔓の下に隠れて見えないのか葉が多いわりに花は少ないなぁというのが印象です。
ハギカズラ20180426

more »

石垣島へ 2018.4.24~26(3)

ミソボシラン ラン科
以前この花を見たのは3月後半だったので、もう終わってるかなと思いながら行ってみましたが、今年は遅れたのか、丁度いい時期でした。画面に収まりきれないほど株が多くて、もっと綺麗に撮りたかったのですが、山は雨露でぬれていて、さらに雷の音が聞こえだし、あたりが暗くなって、ゆっくりどころではありませんでした。
ミソボシラン20180424

more »

石垣島へ 2018.4.24~26(2)

ヒゲナガキンギンソウ  ラン科
丁度いい時でした。暗めの樹林下ですが、木漏れ日がさして日陰を作るのに一苦労。。草丈はこの株で40cm程度。石垣、西表に分布します。
ヒゲナガキンギンソウ20180426

more »

石垣島へ 2018.4.24~26(1)

久しぶりの石垣島でした。初日は後半雨に降られましたが、最後には快晴で、すでに初夏の気候でした。出会った草花や樹木などご紹介します。
シタキソウ(オキナワシタキヅル) キョウチクトウ科 
山に登る途中、足元に花が落ちていました。見上げると高い樹木の上を這っているのが見えました。
オキナワシタキヅル2018.4.24

more »

ヒイラギヤブカラシ

ブドウ科 ヤブガラシ属
石垣島の初日、雨の中草地をブラブラしていたら見た事のある花が目につきました。他の草の中を這うように生えています。
resize44295.jpg


more »

 | HOME |  »

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索