私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タワダギクなど

キク科 ヒイラギギク属
戦後沖縄に帰化したといわれる高さ1~3mの低木。
今年1月24日に知人に聞いて行ってみた時には蕾が見えました。
タワダギク20170124

more »

スポンサーサイト

クワノハイチゴ

バラ科 キチゴ属
林道を走ってて、白い蕾をみながら通り過ぎ、あれっと思ってバックしてもらった。
蔓が重なりあって高さは5mに近いほどの大株でした。
クワノハイチゴ20170316

more »

ギョボク

先月(2月)の中頃ですが、やんばるの山の登山道の途中から藪漕ぎになった時に目にした大きな樹。15mはあったと思います。遠くからだと他の樹の間から上部しか見えなくて、近寄ったら全体が入りません。
ギョボク20170214

more »

春の花 (2)

前回と同じ場所です。
カタバミ カタバミ科
お馴染みですが、春と言わずいつでも咲いてる気がします。地上を這って広がり、その先々で黄色い花をつける。周りにスズメノエンドウ、オニタビラコの葉がありますね。
カタバミ20170221

more »

春の花 (1)

春の野山の花が多く見られる様になりました。ちょっと出かけた時、草地にしゃがんだら次から次と小さい花が目に入ってきて時間の経つのを忘れていました。よく似たクワガタソウ属を2種。

ハマクワガタ   オオバコ科(以前はゴマノハグサ科)
以前みた記憶がありましたが花が小さすぎて、又いつかと思っているうちにその場所では消えてしまい、最近久しぶりに見つけました。日当たりの良い草地、荒地に生える高さ15~30cmの多年草。ここでは高さ8cm程度、以前他の畔道で見た時は5cmと小さく、それでも花が咲いていました。30cmの大株は見た事が有りません。
ハマクワガタ2017.2.22

more »

やんばる日記 2017.2.7

この頃ちょっと自信がないので、、足を鍛える為に、目的はなかったですが、お誘いについて行きました。
目につく木や花を見ていると微妙な季節が感じられ、楽しいです。

この日はまず、石灰岩の山へ。目についたものを載せて見ます。
ヒサカキの花が咲いてました。
ヒサカキ20170212

more »

海辺の花 2017.2.5

すみれ愛好会の仲間と観察がてら海辺にもよって来ました。先月から風邪をひいてやっと出かけられましたが、お天気が良く海辺は暑い位だったので、体も楽でした。

沖縄島は今までウコンイソマツしかないと思っていたら、イソマツもありました。認識不足でした!
イソマツ20170205

more »

キイレツチトリモチ等

キイレツチトリモチは子供のおもちゃの様で可愛らしい。
キイレツチトリモチ20170117

more »

オオササガヤ

イネ科 アシボソ属
北部の林道で落ち葉の中、やや湿度のある場所にはえていました。草丈は一見30~40cmに見えますが、茎は地を這い、節で根を下ろしてから斜めに立つので、実際はその倍くらいの長さがあります。イネ科の写真は難しい。。
オオササガヤ20161224

more »

海辺で

ハテルマギリ
アカネ科 ハテルマギリ属
西表島の海岸を歩いていて、対生の大きな葉が目に留まりました。分布は八重山諸島の宮古島から波照間島、。名前がいいですよね。波照間島ではたくさん見られるそうです。
ハテルマギリ20170104

more »

 | HOME |  »

プロフィール

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索